「UAB3」3on3トーナメント レポート by DEN

みなさん、初めまして。
UAB代表のDENと申します。
2017年10月22日(日)、群馬県ASTREAにて「UAB3」を開催いたしましたので、そのレポートを掲載させていただきます。

まずは、「UAB」をご存知ない方のために、簡単にご説明します。

「UAB」とは?

完全なる統一規格、フィールド規格、公認審判により厳正な試合を行えるステージを提供し、遊戯としてのサバゲーから、競技としての大会運営を目指しております。

現在、「UAB」では、
UAB1 → 1on1トーナメント
UAB3 → 3on3トーナメント
UAB5 → 5on5トーナメント
の3種目を開催し、今回は「UAB3」のレポートをいたします。

 

「UAB3」とは?

UABが仕掛ける次なる一手。
UABトライアングルによる完全点対称。
全てのスキルを駆使し、空間を支配しろ。
全サバゲーマー参加型エクストリームスポーツ!
エアソフト×スポーツ=UAB
これは紛れもなくスポーツだ!

【UAB3プロモーション動画】

「UAB3ルール」はこちら↓↓
http://to4656.wixsite.com/uab-officialwebsite/rule-uab3

 

3on3の参加定員30チームの募集に対し、30分で応募枠が埋まってしまうなど、大変な反響をいただき、嬉しい限りです。
トレーサー・蓄光弾の使用により、視認性が大幅に向上、また、UAB大会初の競技用BGMを採用し、過去のUAB大会と比較しても臨場感があり、観客が見ていて楽しんでいただけたと思います。


大会当日に発表される競技用フィールドでのバリケ(UABトライアングル)の配置を、プレイヤーは朝8時から9時半までの間に確認し、戦略などを立てます。
みなさん、真剣に協議されていました。開会式にて、対戦組合せの抽選が行われ、大会の雰囲気を盛り上げます。


参加した30チームは、6チームずつの5ブロックに分かれ、総当たりにて各ブロックの予選通過を目指してもらいます。

 


UAB3では1試合につき弾数100発制限があるため、プレイヤーには、100発計量カップが与えられます。


UABでは、弾速チェックはもちろん、装備品のチェック、抜き打ちでのチェックを厳重に行っております。
上記写真は、弾数100発制限を抜き打ちチェックしているところです。


指定されたポールにマズルをタッチし、スタートBOXに入った状態でスタートしなければなりません。


違反行為を確認されると、すぐさま試合が中断し、審判による裁定が下ります。
上記写真のように、審判がプレイヤーの被弾判定をサポートするほか、違反行為に対しても厳しいジャッジを下します。
予選通過した各ブロック上位2チームにて、決勝トーナメントを行います。

 


観客が見守る中、白熱した決勝トーナメントが行われました。

 


激戦をくぐり抜けて決勝戦に駒を進めたのは、『隠舞69式』と、『69 Family』です。
それでは、決勝戦の試合の模様をご覧ください。

 

【第一回UAB3 決勝戦 隠舞69式 vs 69Family】

そして、ついに優勝チームが決定!


30チームの激戦を制し、初代チャンピオンとなったのは、
☆隠舞69式☆
おめでとうございます!


2位から10位までの順位は、以下の通りです。
2位:69 Family
3位:KOS
4位:88(ダブルエイト)
5位:GESU FACTORY
6位:チェンバーズ
7位:青木同好会
8位:そろばん塾(仮)
9位:凸撃チンパンジー
10位:うらすた

表彰式のあと、UAB恒例のジャンケン大会が行われ、協賛スポンサー様よりいただいた賞品が授与されました。
今回「UAB3」を運営してみて、自分自身大好きなサバイバルゲームを根源とする新たなジャンルとして、誰でも楽しめるスポーツ競技として、発展していけると改めて感じました。
今後は、体験会などを開催して、より多くの方々に「UAB」の楽しさを知っていただきたいと考えています。
今回は、ご観覧いただき、ありがとうございます。
次回UAB3は、2018年1月開催予定です。
ぜひホームページをチェックしてみてください。

2018年度より全国公認フィールドを巻き込んだ統一規格による、かつてない規模での個人競技大会『UAB1 全国ランキング戦』を開催! 乞うご期待!

今回の記事は、ハイパー道楽様のご好意でレポートを書かせていただいております。
ありがとうございました!

ご参加いただいたプレイヤーのみなさん、運営にご協力いただいたみなさんにも、この場を借りて御礼申し上げます。

 

■関連レビュー

UAB5 大会レポート

ASTREA フィールドレビュー

2017年11月4日