兵器

ロシア製カービン銃 КСО-9 Кречет(クレーチト)とは?

今回はロシアの民生カービン銃である、КСО-9 Кречет:KSO9-クレーチトについて解説したいと思います。 クレーチトとはロシア語でハヤブサという意味です。まずはその興味深い外観をご覧ください。   ロシア製の小口径自動装填… 続きを読む

奇怪!ソ連軍試作突撃銃ТКБ-09(テーカーベー09)

突然ですが、皆さんはテレビや映画を見ていて、今まで知らなかったような「奇銃」に会うとわくわくしませんか。 今回、絶対にわくわくさせてくれる、ぶっ飛んだビジュアルの銃を紹介したいと思います。 この銃はロシアはツーラのコロボフ技師が設計した突撃… 続きを読む

ソ連の風変り突撃銃 AO-46トカチェフ突撃銃

グリップにマガジンが入る。オートマチック・ピストルや一部の短機関銃ではお馴染みのシステムです。 むしろ一般の方はもはや銃と言えばグリップにマガジンが入る物、と想像しているかもしれませんね。 グリップにマガジンが入る…マガジンはグリップに入る… 続きを読む

東側のもう一つの47 ~チェコの短機関銃 ZB-47~

ピョートル石倉です。いつもたくさんの方に記事をお読みいただき恐悦至極です。 さて、本題に入らせていただきます。 言わずと知れた東側の有名兵器、ソ連のAK47。皆さんももちろんご存知かと思います。 しかし、このAK47がロシアで完成する一方、… 続きを読む

何故、日本とドイツは4発機爆撃機を作らなかったのか

第二次大戦当時、両国に共通していることがある。それは両国とも4発機爆撃機を製造しなかったことである。今回はその理由が何故だろうか検証したいと思う。 ドイツの場合は第一次世界大戦でドイツは ツェッペリン・シュターケンRⅤⅠなどの4発エンジンを… 続きを読む

世界最初のアサルトライフル「MP44」

大戦も後期になると、ドイツ軍の兵員の不足もあり、それに伴い攻撃力も低下した。他国が自動小銃を既に歩兵に装備させていたのに対し、ドイツ軍は未だに1発ずつ装填するモーゼルk98小銃が主力であった。 ドイツ軍部はその不足分を補う為に、新たなるコン… 続きを読む