書籍

ウクライナ戦争でもその有効性が実証されている現代スナイパーの実像!『元狙撃教官が語る 狙撃の道』

ウクライナ戦争でもその有効性が実証されている現代スナイパーの実像! 『元狙撃教官が語る 狙撃の道』 二見龍・松岡勝樹共著(並木書房)定価1760円(税込) 3年で世界に通用する狙撃手を育成しろ──。全くの手探り状態から狙撃課程を立ち上げ、陸… 続きを読む

コンバットマガジン 2022年6月号発売!! コンバット星☆からやってきたバッコント君より

ハイパー道楽をご覧の皆さま、こんにちは! もうすぐGW突入バッコンね。 リア充だらけのイパ楽読者の皆様は、きっと楽しい予定が満載のウキウキワクワクな日々を過ごすんだろうなぁ。 え? バッコント君はどんな休みを過ごすかって? 特にやることもな… 続きを読む

月刊アームズマガジン2022年6月号 毛野ブースカから

月刊アームズマガジンの編集ライターの毛野ブースカです。先月号では自衛隊の新拳銃であるヘッケラー&コックSFP9について触れましたが、今月号では新小銃の20式5.56㎜小銃(以下20式)の取材に成功しました。SFP9と同じタイミングで発表され… 続きを読む

『中国の航空エンジン開発史─国産化への遠い道』

『中国の航空エンジン開発史─国産化への遠い道』 中国は戦闘機用エンジンを国内開発できるか? 榊純一 著 定価1800円+税(並木書房) 中国は航空宇宙の分野でも目覚ましい発展を遂げています。宇宙関連では米ロに次ぐ有人宇宙船を打ち上げ、独自の… 続きを読む

コンバットマガジン 2022年5月号発売!! コンバット星☆からやってきたバッコント君より

ハイパー道楽をご覧の皆さま、こんにちは! 東京では桜がチラホラ咲き始めたバッコンね。 でも、バッコント君の桜は今年も咲かないバッコンよ。 正確には、生まれてこの方咲いたことがないバッコン。 気付きたくはなかったバッコンが、僕は何者でもなかっ… 続きを読む

月刊アームズマガジン2022年5月号 毛野ブースカから

月刊アームズマガジンの編集ライターの毛野ブースカです。今月号の巻末特集では自衛隊の新拳銃であるヘッケラー&コックSFP9を使って訓練を行なう中央即応連隊の様子がレポートされています。SFP9が採用されると聞いた時、私にとってSFP9は少なか… 続きを読む

SATマガジン 2022年5月号発売!

陸上自衛隊・武器学校小火器コーナーにて、新小銃こと20式5.56mm小銃「試験用小銃 000007」が展示された。今回は小銃てき弾を付けた砂漠仕様のFDEモデルと、9mm拳銃SFP9も取材。撮影:浅香昌宏 目次・・・・・・・・・・・・・・・… 続きを読む
PREV