戦闘機・航空機

F-14 トップガン デイズ 最強の海軍戦闘機部隊

並木書房から発売中の書籍、『F-14 トップガン デイズ 最強の海軍戦闘機部隊』(茂木作太郎訳)の紹介です。 著者のデイブ・バラネックは、米海軍で20年勤務した元航空士官で、コールサインは「バイオ」。複座型F-14トムキャットのRIO(レー… 続きを読む

蘇る翼 F-2B 津波被災からの復活

並木書房から発売中の『蘇る翼 F-2B 津波被災からの復活』(小峰隆生/柿谷哲也撮影)の書籍紹介です。 災害直後の2011年4月、松島基地を取材で訪れた筆者は、津波で大きく損傷したF-2Bを見て、復活を期待しつつも、精密機器の塊である戦闘機… 続きを読む

白熱のエアバトル!! Red Bull AIR RACE CHIBAが開催!!

6月3日(土)〜4日(日)に千葉・幕張で2017年レッドブル エアレース第3戦が行われました。今年で3回目の開催となります。 そして、注目は日本人で唯一参戦している室屋義秀選手です。2016年、ここ幕張で初優勝し、2017年シーズンも第2戦… 続きを読む

ファーンボロー国際航空ショー2016

2016年7月16~17日にイギリスはロンドン郊外のファームボロー空港で開催されたエアショーの模様をレビュー。 地元ではファーンバラという発音に近い感じです。 空港の全体地図。 ファーンボローと言えばやはり英国空軍(RAF)のアクロバットチ… 続きを読む

VS~自衛隊最新型戦車vs戦闘ヘリ~

スカパー!×ヒストリーチャンネルpresents  『VS~自衛隊最新型戦車vs戦闘ヘリ~』 スカパーJSAT株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:高田真治)と世界最大の歴史エンタテインメント専門ヒストリーチャンネル(株式会社… 続きを読む

自衛隊の創設60年記念番組:ヒストリーch

ヒストリーチャンネル 2014年7月1日、自衛隊は創設60年の筋目を迎える。そこで、この60年の軌跡をたどり、創設期の任務から、最近の災害派遣に焦点を当てた番組に加え、現在の自衛隊の訓練や装備など貴重な映像を交えて紹介する特集をお送りする。… 続きを読む

バトル・オブ・ブリテンの戦い

1940年6月にフランスを破ったドイツは、今度はイギリス侵略を企てた。まずは空軍でイギリス空軍を破り、上陸して戦闘を行い勝利するという計画だった。 1940年の時点では、当時ドイツはヨーロッパ最強の空軍力を誇っていた。だが、ドイツ空軍は基本… 続きを読む

何故、日本とドイツは4発機爆撃機を作らなかったのか

第二次大戦当時、両国に共通していることがある。それは両国とも4発機爆撃機を製造しなかったことである。今回はその理由が何故だろうか検証したいと思う。 ドイツの場合は第一次世界大戦でドイツは ツェッペリン・シュターケンRⅤⅠなどの4発エンジンを… 続きを読む
PREV