葉隠訓練6 AIRSOFT ZONE DELTAで10/28-29に開催! 受講生募集中!

「戦力」は優れた“タクティクス(戦略)”と高度な“テクニック(射撃力)”の両者が揃って、はじめて効果を発揮する。

いくら戦略が優れていても、射撃力が劣っていれば無意味。また、射撃が上手いだけでは戦力として不足。実戦力を真に高める訓練として“葉隠訓練”が2017年も10月28日(土)〜29日(日)の2日間開催される。

 

インストラクター:トモ長谷川

シュアファイア社公認インストラクターであり、サンダーランチ、ポール ハゥ氏やケン ハッカーソン氏など数々のタクティカルスクールの受講歴をもち、『コンバットマガジン』『SATマガジン』で記事を寄稿しているトモ長谷川が葉隠訓練のインスタラクターを務める。その銃の知識と腕前は日本トップレベルを誇る。

機会あるごとに、アメリカで実銃を使用した様々なタクティカル訓練を受講し、絶えず、最新のテクニックの取得に努めている。

 

今年の葉隠訓練は千葉市にオープンしたインドアフィールド、AIRSOFT ZONE DELTAで開催します!

訓練場所となるAIRSOFT ZONE DELTAは千葉ポートタウン4Fにある。JR京葉線千葉みなと駅から徒歩12分、千葉タウンライナー 市役所前駅から徒歩5分。約1,100台の地下駐車場完備。隣のポートスクエアにはホテルもある。

〒260-0025

千葉県千葉市中央区問屋町1番50号

千葉ポートタウン4F

TEL043-307-6819

 



葉隠訓練はゲームフィールドではなく、DELTAの多目的スペースで行います。

 

またプレートが常設されているシューティングレンジも使用予定です。

 

過去の開催の模様。

サバゲーで何もないところに突っ立て撃つことはないだろう。葉隠では基本、バリケードを利用した射撃になります。

 

うまくバリケードを利用できているか、正確な射撃ができているかを確認するには、撃ち合ってみることも重要である。エアソフトガンだからこそ、このような実戦的な訓練ができる。

 

トモ長谷川が直接射撃指導を行います。また射撃や装備についての疑問、質問にもすぐに答えてくれます。

 

後半はルームエントリー訓練も行う予定です。射撃力とタクティクス(戦略)、そして信頼の仲間が揃って、はじめて効果的な攻撃力が発揮できる。

 

基本となる銃の構え方を徹底指導する。もちろん立射だけでなく、あらゆる体勢でも射撃できなければいけない。

 

イベント概要

葉隠訓練 6

主催:葉隠マッチ実行委員会

インストラクター:トモ長谷川

協力:NOVEL ARMS

AIRSOFT ZONE DELTA

 

【募集要項】

日時:10月28日(土)〜29日(日)

場所:AIRSOFT ZONE DELTA

時間:開場10:00

訓練11:00〜18:00

受講料:1日のみ12,000円、2日間22,000円

※参加費は事前振込をお願い致します

振込先は返信メールに記載しております

なお、振込手数料はご負担ください

募集人数:両日とも各20名程度

申し込み:ミリタリーブログ・SAT第2編集部

http://sat.militaryblog.jp/

募集期間:10月27日(木)23時59分まで

※訓練内容の変更や追加情報については、上記のブログで随時お知らせ致します

 

【訓練内容】

28日(土):葉隠ベーシック

射撃の基本を徹底攻略。多数の異なるコースを実践、指導する。

 

29日(日):葉隠アドバンス

「エントリー」&「ホステイジレスキュー」をメインに、より識別射撃や動きを実戦的に学ぶ。またフィールドでも実地訓練を行う予定です。

 

【注意】

※初心者には最初に別のメニューを用意

※至近距離からの撃ち合いもありうるため、被弾時の対応の用意をお願いします(長袖、フェイスマスク推奨)。

 

【用意するもの】

  • サバゲー装備一式

※いつものサバゲー装備を推奨

・アイウェア(ゴーグル、シューティンググラス)

  • プライマリーガン(電動、ガスどちらでもOK・スリング付き推奨)

※ストックがあれば、SMGでもボルトアクションライフルでもOK

  • セカンダリー(ガス推奨)
  • どちらもマガジンは2本以上用意。ノーマル、多弾倉の指定はありません

※どちらも外部ソースの使用は禁止いたします。

  • タクティカルライト

※ハンディ、ガンマウント両タイプの持参を推奨

※お持ちでない場合、ハンディタイプの貸出を用意いたします。

  • 使用BB弾は0.2gのみ。非バイオでもOKです

※ガンは法規制範囲内のガン(弾速チェックあり)
※メインフィールド内は0.8J以下のエアソフトガンのみ使用可能です。

2017年9月15日