東京マルイ VSR-ONE (ブイエスアール ワン) エアガン レビュー

東京マルイ VSR-ONE エアガン レビュー

東京マルイのVSR-ONEがついに発売! その性能はいかに? 屋外シューティングレンジでの射撃も含めて動画にてレビュー。

最新モダナイズされたボルトアクション"VSR-ONE"

VSR-ONEは東京マルイのベストセラーボルトアクションライフルVSR-10をベースとして、最新の外装にリファインされたモダナイズバージョンだ。

拡張性に優れたM-LOK対応の軽量シャーシ、ピカティニー対応のマウントレール標準装備、閉所戦闘での取り回しに優れた短い800mmの全長、2.1kgの軽量さなど、使い勝手が格段に良くなっている。

専用のピストルグリップはガスブローバックのARグリップと互換性もあるが、標準のグリップがとても握り心地良い。重心もトリガーガードの前あたりで、前後のバランスがとても良い。

大型のコッキングノブのおかげでとても滑らかにコッキングでき、引きも少し軽くなったような気もする。トリガープルもVSR-10より100gほど軽くなった。

インナーバレルが200mmと短いこともあってか、初速は0.2g弾で81m/s程度とVSR-10に比べると低め。それでも30m、40mで25cmサークルにヒットできる性能は十分に有している。ただ距離50mとなると、その初速もあって弾の勢いが衰えてドロップしてしまう傾向にある。

とはいえ、そのコンパクト軽量さを活かして機動力抜群のVSR-ONEは、サバゲーにおいて敵を補足したら正確な一撃を食らわして、すぐさま陣地転換し、再び違う角度から敵を観測して狙撃といったスカウトスナイパーのようなポジションも可能だ。

スナイパーの新世代の相棒として、本モデルも長く愛用できそうな一丁だと感じた。

スペック


全長 800mm / 614mm (サイレンサー装着時)
重量 2,100g (サイレンサー、マガジン含む)
銃身長 200mm(インナーバレル長)
装弾数 6mmBB弾 30発
定価 29,800円(税別)
発売日 2022年4月15日

パーツリスト

VSR-10 Gスペックの記事はこちら

東京マルイ エアガン VSR-10 Gスペック 屋外射撃テスト 東京マルイ エアガン VSR-10 Gスペック 屋外射撃テスト

東京マルイ エアガン VSR-10 Gスペック 東京マルイ エアガン VSR-10 Gスペック

2022/04/15


■関連リンク

VSR-10 プロスナイパーVer.(2003年型) VSR-10 プロスナイパーVer.(2003年型)

東京マルイ エアガン VSR-10 Gスペック 東京マルイ エアガン VSR-10 Gスペック