でめちゃんのカスタム放談

東京マルイ VSR-ONEの分解! Vol.39

千葉県八千代市にある総合エアガンショップの「モケイパドック」にお邪魔して、技術主任の"でめちゃん"にカスタムガンのことをいろいろ伺ったので、連載で紹介しています!!

前回のお話はこちら

道楽「こんにちは!」

ICO いらっしゃーい!

VSR-ONEの違い
道楽「先日発売されたマルイのVSR-ONEを買ったのですが、これってこれまでのVSR-10と内部構造はどう違うのでしょう?」

ICO VSR-ONE人気だよね。じゃあ今回は分解しながら、VSR-ONEとVSR-10 Gスペックの比較をしてみようか。

道楽「お願いします!!」

シャシー(ストック)からレシーバー
まずはシャシー(ストック)からレシーバーを取り外すよ。マガジンを抜いて、下側のこの3か所のネジを取り外せばOK。

レシーバーを取り外せ
こんなかんじでレシーバーを取り外せる。

マガジンキャッチ
おっ、マガジンキャッチがしっかり固定されているね。VSR-10では落としやすかったんだよね。

シャシーの内側
シャシーの内側はこんなかんじだね。マガジンを押し出す板状のバネ構造が分かるね。

チャンバーブロックの形状も変更
チャンバーブロックの形状が変更されているね。それじゃあシリンダーを取り外してみよう。

シリンダー・リリースレバー
このシリンダー・リリースレバーを抜けば…

シリンダーを引き抜け
シリンダーを引き抜けるよ。このボスと呼ばれる小さい突起を押して抜くよ。

取説に載っている分解方法
ここまでが取説に載っている分解方法だね。これ以上の分解はメーカー保証対象外になるので、あくまで参考として、あるいは自己責任でお願いね。

シリンダーを比較
シリンダーを比較してみるよ。VSR-ONEはVSR-10より溝が長くなっていて、加速シリンダー仕様になっているね。

道楽「加速シリンダー?」

ピストンの滑走距離を長くして、よりピストンスピードを速くして一気に空気を圧縮する方法だよ。ただ、圧縮できる空気量が少なくなってしまうので、VSR-ONEではショートバレルになっているね。

チャンバーブロック形状
チャンバーブロック形状が変わってる以外にも、アウターバレル下部に大きな四角い穴が開いているね。

スプリング
ちなみにスプリングはおそらくだけど、VSR-ONEはプロスナイパーなどと同じものじゃないかな。
少し巻の密度が高くてスプリングレートも若干低いんだ。

道楽「それでVSR-ONEはコッキングがスムーズなんですかね~」

レシーバートップのネジ
じゃあ、チャンバーを取り出してみよう。レシーバートップのネジを外すよ。


レシーバー下部のネジも外す。ネジロック材が付いてるから、なめないように気を付けてと。

ヒートガンを使って慎重に取り外す
アウターバレルとレシーバーもガッチガチだね。ここはヒートガンを使って慎重に取り外すよ。

チャンバーブロック
チャンバーブロックを取り外して…

ホップ調整レバー
ホップ調整レバーも取り外す。

ホップレバー
ホップレバーの素材や形状も変更されたね。VSR-ONEは樹脂製になっている。ネジの長さも違うね。
VSR-10では金属製だったんだけど、曲がってしまうこともよくあったんだよね。

チャンバーアッシー
チャンバーアッシーを取り外してみたよ。まずはバレルの長さが違うね。

樹脂製のリング
VSR-10 G specでは樹脂製のリングでアウターバレルの中心に固定されていたけど、VSR-ONEではインナーバレル先端にOリングがはまっていて、マズルに固定されているね。

チャンバーを分解
チャンバーを分解していくよ。まずはホップアジャスターを取り外す。

チャンバーの2か所のネジ
チャンバーの2か所のネジを取り外す。

チャンバーを分解
チャンバーを分解してみたよ。だいたいVSR-10 G specと一緒だね。

道楽「このU字型の小さいパーツは何でしょうか?」

チャンバーBBストッパー
ああ、これはチャンバーBBストッパーといって、弾の逆流防止弁みたいなものさ。

ホップレバーを比べて
VSR-ONEは従来よりホップの効きが良くなったのでホップレバーを比べてみよう。こうやってみると僅かだけど、VSR-ONEのほうが突起が長くなっているように見えるね。でも、パーツリスト番号はGスペックと同じだから、単なる製品誤差やロットによる改良かもしれないね。

道楽「VSRシリーズには電動ガンのような押しゴムが無いんですね。」

トリガー周り
トリガー周りも検証していこう。この二か所のネジを外せばレシーバーとトリガーアッシーを取り外せる。

トリガーハウジング
トリガーハウジングの4か所のネジをはずせば分解できるよ。

トリガー
基本パーツは同じだけど、トリガーだけがVSR-ONE専用になっているね。ここにr、γ(ガンマ)? みたいな刻印があるね。

道楽「VSR-ONEって初速が80m/sと、Gスペックに比べて低いんですよね」

ICO そうそう、そこでパドックでは「アキュパワーカスタム」っていうメニューがあるよ。やってみる?

道楽「おおー、ぜひぜひお願いします!」

シリンダーヘッド
固定ピンを削って、シリンダーヘッドを取り外して…。あ、もちろんこれをやってしまうとメーカー保証は受けられなくなるので要注意ね。

モケイパドックオリジナルのスプリング
モケイパドックオリジナルのスプリングを入れるよ。初速を見ながら何巻きかカットして使用するんだ。

シリンダー・リリースレバー
スプリングを強化したぶん、シリンダー・リリースレバーが不意に抜けないように、ストッパー加工もするんだよ。

トリガーハウジングにタップ
トリガーハウジングにタップを切ってここでリリースレバーをネジで留めるんだ。

適正ホップ
適正ホップで89m/sくらい。ホップ最大でも94m/sくらいになったよ。これでどうかな?

道楽「ノーマルに比べて初速が10m/s近く向上しましたね。コッキングもそれほど重くなっていないですね。ありがとうございます!!」

でめちゃんのカスタム放談 トップページへ

総合エアガンショップ モケイパドック
総合エアガンショップ モケイパドック

2022/03/29