VSR-MAGLIP

VSR-MAGLIP (マグリップ) VSR用マガジンプル

ハイパー道楽オリジナルのVSR用カスタムパーツを作ってみました。

先日ボルトアクションだけのサバゲーを主催して、自分もVSR-ONEでプレーしたのですが、フィールドアウトの際にマガジンを抜こうとしたら、これがなんとも抜きにくい!!

寒くて雨も降っていたし、グローブもズブ濡れで、手がかじかんでなかなか取り出せずに焦りました。

ということで、マガジンをサクッと引き抜くのに便利なグッズがないかと探してみました。
3Dプリンタで自作している人はいるものの、市販品で自分好みのものが見つからず、では作ってみようとなったのです。

イメージイラストを描いて、3Dデータ化、3Dプリントしたものがこちら!
VSR-MAGLIP (マグリップ)』です。

VSR-MAGLIP 斜め前
アングルドグリップのように握り込んで使えるように前面を傾斜させて滑り止めグルーブを入れてます。

VSR-MAGLIP 斜め後ろ
右側にはハイパー道楽のグッズブランド、HDの刻印が入っています。

VSR-MAGLIP 真横
ボート型の鋭いデザインもカッコよく仕上がってます。後部にはストラップ用の穴を設けました。マガジンを落としたくない場合に使うためのものです。ちなみに前側の穴は制作時用の水抜き穴です。

爪と両面テープでマガジンに取り付け
爪と両面テープでマガジンに取り付けます。
上部の爪をVSRマガジンの窪みに引っ掛け、両面テープで貼り付けます。
爪の寸法はかなりタイトに作ってあり、両面テープの厚みもありますので、爪の下側からググっとよく押し込み、確実に爪をマガジンに引っ掛けて取り付けます。2024年1月にマイナーチェンジして爪部分が以前より折れにくくなりました。

VSR用マガジンに装着
マルイのVSR用マガジンに装着!!
マガジンを抜く程度のアクションなら簡単に外れることはなさそうです。ただ、マグリップとマガジンの個体差により、爪の引っ掛かりが外れることも無くはないと思うので、両面テープか別途 接着剤などで確実に取り付けるとよさそうですね。
マグリップのサイズは全長約71mm、幅約20mm、重量は約6gです。
VSRのマガジンはサードパーティからも様々なものが発売されてますが、東京マルイの純正マガジンに準拠して作りました。

少し弾力のある樹脂製
素材は少し弾力のあるABSライクレジンという樹脂です。温度60度以上で柔らかくなる素材なので直射日光や夏の車中放置は注意ですね。

VSR-ONE装着
実際に試してみると、これが圧倒的に使いやすい!
まずマガジンを装着するときのカチッと押し込める感じが良いのです。
さらにマガジンを抜くとき!! これが格段にやりやすくなりました。ストックを保持している手の指先で、つまむのではなく、中指、薬指、小指を引っ掛けてスッと楽に抜けます!


銃がどの方向でも抜群の抜きやすさ。VSRのマガジンはつまみ出そうとすると引っかかることがありますが、マグリップなら指で水平を保ちながらスムーズに引き抜けます。
VSRのマグチェンジがストレスなく気持ち良いですよ!!

VSR-10シリーズにも使えます
もちろんVSR-10シリーズにも使えます。

MAPLE LEAFのMLC S2シャシーにも
MAPLE LEAFのMLC S2シャシーにも似合いますね。

ナイロンマグポーチに入る
ハイキャパ系のハンドガン用ナイロンマグポーチに少しタイトですが入りました。ポーチからの取り出しもしやすいです。

ドットマトリクス
後ろ側にドットマトリクスを設けたので、ホワイトペンで識別用の番号やアルファベットを書き込めます。マグポーチに入れたままマガジンを識別できるので便利です。

自分用に作ったMAGLIPですが、VSRオーナーの皆さんに是非とも使って欲しいので少し余分に作りました。少数ですがAmazonで販売しますので、欲しい方はぜひチェックしてみてください。

VSR-MAGLIP 斜め前 Amazonで販売中!

製品概要

VSR-MAGLIP 斜め前
製品名:VSR-MAGLIP (VSR-マグリップ)
素材:ABSライクレジン
3Dプリント造形品
取扱説明書.PDF

2023/06/17