建設中のサバゲパラダイスが楽しそうなフィールド!

建設中のサバゲパラダイスが楽しそうなフィールド!

千葉の山武市にある釣り堀「釣りパラダイス」の敷地内にサバゲーフィールドが建設されているといううわさを聞いて、サバゲー大好きな筆者としてはいてもたってもいられなくなり、フィールドを見学させていただいたので紹介しよう。

釣り堀屋さん
釣りパラダイスは千葉県山武市にある釣り堀屋さん。この日も平日ながらお客さんが釣りを楽しんでいた。この釣り堀施設に併設する形でサバゲーフィールドが作られているという。

高機動車
施設奥に登っていくと、なんと高機動車が!! 自走できる車両で、オープン時にはこの高機動車で送迎を行う予定だとか。今回はオーナーさんにカワサキの4輪オフローダーで施設を案内して頂けた。

すでに面白そうな雰囲気
フィールド内はまだ工事中だが、すでに面白そうな雰囲気が漂っている。
AB二つのフィールドが予定されており、まずはこちらのAフィールドが先にオープン予定だそう。

2階建ての砦
Aフィールド中央には2階建ての砦がある。巨大なスロープで登るのが特徴。

池
釣り堀屋さんということもあってか、フィールド内には池も作られている。墜落したレシプロ機も実物。

軍用車両が配置
フィールド内のそこら中に軍用車両が配置されている。

いすゞの2.5tトラック
いすゞの2t半トラックや三菱の73式小型トラックなども!! 警察予備隊ごっことかできそう?

箱庭的な雰囲気
フィールドは概ねフラットだが、部分的に高低差があり、箱庭的な雰囲気がある。もともと造園業を営んでおられるオーナーさんなのでそのテイストが出ているのかも。

監視塔
Aフィールド外周には監視塔が張り巡らされていて、全体的に無国籍な軍隊の秘密基地のような雰囲気がある。これはそそる!!

こちらはBフィールド
こちらはBフィールド。壁で囲まれたスタジアムのような形状。これからバリケを配置してCQBエリアになるのか、まだ未定だそう。

高機動車でフィールド内
高機動車でフィールド内を案内してもらうと、まるでジャングルクルーズのような楽しさがある。

セフティエリア
セフティエリアは巨大。レストラン設備も整うとのことだ。

お座敷釣り堀
なんとセフティ内にお座敷釣り堀が完備!! ここで釣った魚を揚げて食べることができるようになるとのことだ。

F-4ファントム
そして実物のF-4ファントム戦闘機のノーズ~コクピット部分が置かれていた。これがフィールド内のどこかに設置される予定だそう。墜落したファントムを横目に戦うシチュエーションだろうか!?
なお、フィールド名称は「サバゲパラダイス」の予定だそうで、2021年4月のオープンを目指して建設中とのことだ。プレーするのが楽しみなフィールドだ。

釣りパラダイス
〒289–1211 千葉県山武市大木470-1
TEL:043–444–6000
公式サイト:http://tsuripara.planet.bindcloud.jp/

2020/11/20


■関連レビュー

サバゲーフィールド一覧 中四国・九州 サバゲーフィールド一覧 近畿・東海・北陸 サバゲーフィールド一覧 関東・甲信越 サバゲーフィールド一覧 北海道・東北