OSG FIELD サバイバルゲームフィールド レビュー

OSG FIELD サバイバルゲームフィールド レビュー

千葉市大網白里市にあるサバゲフィールド OSG FIELDで遊んできたのでレビュー。ドローンによる空撮映像紹介もあります。

アクセス至便の箱庭的フィールド
JR外房線から歩いて来られるアクセス至便の箱庭的フィールド。OSGの名前の由来は大網サバイバルゲームの頭文字をとったものだそう。

フィールドマップ
上空から見るとこんな感じ。箱庭と言ってもフィールドの広さは最大で100m × 50mほどと十分な広さ。ただ、フィールド内に地権者の問題から不可侵エリアがある。フラッグポイントは6か所。

すぐ隣にはJR外房線の線路
細長いフィールドで、すぐ隣にはJR外房線の線路がある。

フィールドはフラット
フィールドはフラットで、低めの人工バリケが点在する。腰をかがめていないとギリギリ頭が見えてしまう場所も多く、狙い撃ちされたりとそこがまた面白い。

ブロックを積み上げたバリケ
ブロックを積み上げたバリケも。

崩れないように固定
これらブロックは体当たりしても崩れないように固定されているそう。

ここからちょっと
「ここからちょっと」と書かれたバリケ。ちょっとなに? 気になる!!

背の低い松の木
これまた背の低い松の木が点々と生えており、ブロック塀と相まってなんとも箱庭的な印象の景観を作り上げている。

大きな屋根
フィールド中央にはもともとセフティだった大きな屋根のストラクチャがある。フィールドはオープン時より拡張されている。

フラッグポイント4
この内部はフラッグポイント4となっている。

コンテナを利用したトンネル
フィールド中央から奥側は少し盛り上がった地形となっており、その境目にコンテナを利用したトンネルがある。

コンテナ内を通って丘上
コンテナ内を通って丘上にでるルート。

コンテナ裏のバリケ
コンテナ上には安全上登れないが、コンテナ裏のバリケを利用してけん制射撃できる。

コンテナ裏
このコンテナ裏からフラッグ1方向を見下ろすことができるので押さえておきたいポイント。

フラッグ3付近
フラッグ3付近。この日は前日の雨が止んでいたが、一部水はけの悪い場所があり、水たまりや泥濘があった。砕石やウッドチップを敷くなど対応してほしいところ。

進入禁止エリア
左のトラロープ内は進入禁止エリア。外から撃ちあうのは大丈夫。

フラッグ6付近
不可侵エリアよりさらに奥のフラッグ6付近。バラックが立ち並ぶエリア。

中央に通じる2本のルート
フラッグ5-6からはフィールド中央に通じる2本のルートがある。ここはフラッグ4へ通じる小道。

フラッグ3へ通じる裏ルート
もうひとつがフラッグ3へ通じる裏ルートともいえる斜面側の小道。ブッシュ内に入れる部分もある。

セフティは80名
セフティは80名が収容可能。すぐ隣にはJRの線路があり、結構な頻度で電車が目の前を通過する。乗客と目が合いそうなくらい近い。目が合ったら笑顔で手を振ろうw。

コンテナの合間にいくつか分かれてテーブルが配置
線路沿いのコンテナの合間にいくつか分かれてテーブルが配置してある珍しい構造。

駐車場は約30台分
駐車場は約30台分のスペースがある。セフティから近く、フラットなので荷物の移動は便利。

シューティングレンジ
シューティングレンジ。セフティから駐車場を通過して一番奥にあるのでちょっと遠くて不便。

レンジは最大45m
距離は最大45mと十分な距離。

JR外房線の大網駅がすぐ近く
このシューティングレンジからはJR外房線の大網駅がすぐ近くに見える。駅から徒歩7~8分と近く、電車で来場する利用者も多いのだそう。

OSG FIELDオーナーの吉原さん
OSG FIELDオーナーの吉原さん。ご本人もサバゲーマーなのだそう。

BB弾、ガスの販売
受付事務所内ではBB弾、ガス、BBボトル、ローダーのほか、エアガンやカップ麺なども販売している。

レンタルガンとウェアは40人分
レンタルガンとウェア類は40人分が用意される。

冷蔵庫
事務所内はエアコンが効いていてソファもあり、夏場などは休憩できるそう。また冷蔵庫もあるので飲み物などを自由に冷やしてよいそうだ。

電子レンジと電子ポット
電子レンジと電子ポットあり。

お弁当
お弁当は8種類ほどあり、500円で注文できる。

無料レンタルグッズ
無料レンタルグッズ。フラッグ用に電子ホイッスルとカウンターがケース入りで3セット。マーカー、タイマー、ホワイトボードにマグネット、ポリタンクにガムテ、カメラマン用のビブスまで用意されている。

ドローンによる撮影サービス
また面白いのがドローンによる撮影サービスがあるということ。この日もチームでの貸切だったが、ゲームシーンをスタッフさんに撮っていただいた。

ワイヤレスマイクとフィールド内にスピーカー
ワイヤレスマイクとフィールド内にスピーカーが設置されているのでアナウンスやゲーム進行はとてもスムーズに行える。貸切するには必須の設備だと思う。マイクにトーキングタイマーをセットしてプレーした。

トイレ
トイレは二か所にあり、セフティから遠い場所に男女別の水洗トイレがある。これは旧セフティの近くに作ったものがそのまま利用されているからなのだそう。

トイレはとてもきれい
トイレはとてもきれい。もう一つのトイレは男女共用の洋式水洗がセフティ前の事務所横にある。

観戦台
観戦台有り。

手洗い場 ドリンクの自販機
手洗い場。ドリンクの自販機は3台設置される。

シューズウォッシャー
このゴルフ場によくある泥だらけになった靴を圧縮空気で吹き飛ばすシューズウォッシャーがあるフィールドは初めて見たかも。これ超便利。


最近流行の個室に区切られた更衣室。これも便利なので多くのフィールドで採用してほしい設備。



都心からは少し遠いものの、電車でのアクセスが良く、ドローン撮影サービスや設備も整っていて、フィールドも遊びやすい。不可侵エリアがちょっともったいないが、少人数ならば1番と4番/3番フラッグだけでも楽しめる。貸切が8名からというのも嬉しい。適正プレー人数としては15 vs 15ほどか、多くても20 vs 20くらいが最大だと思う。

OSGフィールド
〒299-3244 千葉県大網白里市南玉119-1
電話番号:080-3911-3837
公式サイト:http://osgfield.weebly.com/

2016/10/13

■関連レビュー

サバゲーフィールド一覧 中四国・九州 サバゲーフィールド一覧 近畿・東海・北陸 サバゲーフィールド一覧 関東・甲信越 サバゲーフィールド一覧 北海道・東北