ジェロニモ サバイバルゲームフィールド レビュー

ジェロニモ サバイバルゲームフィールド レビュー

千葉市若葉区にあるサバイバルゲームフィールド、ジェロニモで遊んできたのでレビュー。
ちなみにジェロニモという名前はパキスタンのアボッターバードでアメリカ軍が実行した海神の槍作戦におけるターゲットの暗号名に由来しているそう。

山林のアウトドアフィールド
ジェロニモは山林のアウトドアフィールド。セフティからフィールドに入ると起伏のある森林が広がる。

フィールドマップ
フィールドマップ。セフティからの入り口は二か所。全体的に扇型をしたフィールドになっている。
フラッグはA~Gの7か所のほか、2か所ある櫓の1Fも拠点となる。

アンジュレーション
比較的アンジュレーションがあるが、昇り降りが辛いといったほどではなく、戦略的なゲームができそうな適度な起伏。

デスロード
フィールド中央部を縦断する低地はデスロードと呼ばれている。このエリアには砕石が敷かれており、人口バリケードも多い。

両側には緩やかな斜面
デスロードの両側には緩やかな斜面が広がる。

フィールド内には2か所の櫓
フィールド内には2か所の櫓がある。階段で二階に登ることができる戦略の要所だ。

二か所の階段
上から見るとこんな感じ。この櫓には二か所の階段がある。

櫓の一階
櫓の一階には白いドラム缶があり、移動式のフラッグを設置できる。

下草はかなり刈ってある
森林フィールドではあるものの下草はかなり刈ってあり、見通しの良い場所も多い。

スナイパーも活躍
それでいてフィールド奥には濃いブッシュもあり、スナイパーも活躍できる場所が多い。

木製ケーブルリール
バリケは定番の木製ケーブルリールが多い。

拠点防衛線
フィールド奥は斜面が登っており拠点防衛線などで楽しめそう。

Cフラッグ
斜面頂上にはCフラッグがあり、バリケで囲まれている。

電子ホイッスル
白ドラム缶の上にアモ缶を乗せて、その中に電子ホイッスルを入れる。走り押し防止のためだ。

ブラックホークに見立てた救出作戦
フィールド内には車両も二台設置されており、EとGフラッグ間のこのバンは墜落したブラックホークに見立てた救出作戦などを行う場所になっている。

高い位置にネットが張ってある
隣の敷地に弾が飛ばないように高い位置にネットが張ってある場所もあった。

セフティエリア
セフティエリア。120人収容可能。照明、電源コンセント、扇風機有。

シューティングレンジ
シューティングレンジ。

距離は50m弱
シューティングレンジの距離は50m弱。

受付事務所と更衣室
受付事務所と更衣室。

更衣室はエアコンルーム
更衣室はエアコンルームにもなっている。夏場は快適な施設。

レンタルガン
有料のレンタルガンはG&G製の電動ガン。30人分が用意される。

無料のレンタル品
無料のレンタル品はマーカー、フラッグボックス、電子ホイッスル、カウンター、拡声器。

物販
BB弾、ガス、虫よけスプレー、BBローダーなどの物販有り。

電子ポット、電子レンジ
電子ポット、電子レンジあり。

ドリンクの自販機
ドリンクの自販機あり。

男女別の水洗
男女別の水洗トイレ。

トイレはとても綺麗
トイレはとても綺麗で快適。

女子トイレ内
女子トイレには鏡付きの洗面台とアメニティグッズも。

手洗い場手洗い場あり。

駐車場は約100台分
駐車場は約100台分。

CQBフィールドも建造中
現在CQBフィールドも建造中で、これが完成すればかなりマルチなフィールドとなるだろう。

千葉東金道路の大宮インターから近くアクセスは良い。駐車場からセフティまでの導線も良く、設備も充実しており快適に過ごせた。
フィールドは1万坪と広く、最大プレー人数は40vs40くらいまでだと思うが、それ以下の人数でも十分楽しめる。起伏が適度にあり、進軍が戦略的に展開される。また下草が刈ってあって動きやすいがブッシュの濃い部分もあり隠れる場所も豊富。とくにセフティ側の斜面はスナイパーが活躍できそうなポイント多し。
人工バリケとのバランスも良く変化に富んでいて、初心者からベテランまで楽しめるフィールドだと思う。

ジェロニモ
千葉県千葉市若葉区多部田町801−2
電話番号:070-2834-1616
公式サイト:http://www.geronimo.land/


2016/10/13

■関連レビュー

サバゲーフィールド一覧 中四国・九州 サバゲーフィールド一覧 近畿・東海・北陸 サバゲーフィールド一覧 関東・甲信越 サバゲーフィールド一覧 北海道・東北