PTS チャレンジ シューティングマッチ
PTS チャレンジ シューティングマッチ

PTS チャレンジ シューティングマッチ

2012年10月28日に千葉県のサバイバルゲームフィールド「レイド」にて開催された、マグプルPTS公認のスピードシューティングマッチ「 PTS チャレンジ」をレビュー

アームズマガジンの毛野ブースカ氏本大会は株式会社ホビージャパンの雑誌「アームズマガジン」が主催。
アームズマガジンの毛野ブースカ氏が開会の挨拶を行った。

特徴的な4つのステージ
第2回目となる今回のPTSチャレンジはレイドのフィールドを使用した特徴的な4つのステージで行われた。
2人1組になってチーム登録し各ステージのタイムを競う。
さっそく各ステージを紹介していこう。

第1ステージまずは第1ステージ。
チームバディと並んでこの位置からスタート。

くるりと振り向きシューターズレディー、スタンバーイ、ピー!! という合図でくるりと振り向き、バリケード越しに一人3つのターゲットを撃つ。

バリケードから飛び出して前進
二人が計6個のターゲットを撃ち終えたらクリア。すぐさまバリケードから飛び出して次のポジションへ。

中央のストップターゲットを撃って終了
前進した位置からもう一次3つのターゲットを撃ち、中央のストップターゲットを撃って終了。

鮫島和樹
こちらは東京マルイのイケメンシューター、鮫島和樹氏。鮫島さんのチームが今回優勝した。
使用するのはもちろん東京マルイの次世代電動ガンSCAR-Hだ。

素早く移動しながら安定して射撃できるかが肝
いかに素早く移動しながら安定して射撃できるかが肝。足下は砂利でバランスを崩しやすい。

モダナイズドAKも人気
使用するウエポンは定番のM4カービン系以外に、モダナイズドAKも人気。
また電動ガンだけでなくガスブローバックガンを使用するシューターもいた。

ナイツPDW EBBそしてなんとこちらはTOPのEBBナイツPDWにカスタムしたオリジナル排莢式電動ガンで参戦したお二人。
本ページ下の動画でもその模様を確認して欲しい。
ジャムと戦いながらステージクリアした時にはギャラリーから歓声が上がっていたぞ!! えっ、タイム? そんなのは気にしないのさっ!!

第2ステージ第2ステージはバリケードからの射撃。
バリケードの数メートル後ろでスタンバイ。

参加シューター達のウェアも、定番のポロシャツにタクティカルパンツのシュータースタイルや、マルチカム迷彩の上下にヘルメットというサバゲースタイルと様々。
合図と共に振り返りざま走る合図と共に振り返りざま走る!!
この方は戦う銃器写真家のトモ長谷川氏。
師匠!! 頑張ってください!!

ライターの石井健夫 MRPコンバージョンKIT
こちらはライターの石井健夫氏。ODのMRPがカッコイイですね~。この銃は台湾のBEST GUNというメーカーの
MRPコンバージョンKITで、KIT-BOYのステップ3FETを搭載しセミオートのレスポンスを向上させている。

SATマガジンのテラロッサ氏
石井さんのバディはSATマガジンのテラロッサ氏。タニオコバのガスブロM4カービンのカスタムを仕様。
本大会はサイドアームも使用でき、ガスブロに東京マルイのSIG P226Rを使用している。

昆浩孝
このようなバリケードから7つのターゲットを撃ち、最後にストップターゲットを撃って終了。
このステージは一人ずつステージをクリアした。この方はJSTA(日本トイガン射撃振興会)副会長のシューター、昆浩孝氏。

マック堺正面のターゲットを撃ってから、素早く切り返して右後方のターゲットを撃つ。

このシューターは2004年米国スチールチャレンジ優勝者、マック堺氏。
日本人でありながら唯一の米国スピードシューティングマッチの優勝者がいるなんて知ってた?
これを機に米国でもエアソフトガンを使用した射撃トレーニングが有効との認識が広まったんだって。

第3ステージ シコ踏んでる
第3ステージはルームクリアリングを想定したステージ。
レイドのフィールドに設置されている建物の入り口でスタンバイ。トモさんとそのバディであるLEMサプライの矢田社長。恰幅の良いお二人がこうして並ぶと、なにやらシコ踏んでるように見えなくもないが...。

ものすごい速さでターゲットをクリア
狭い室内にするりと突入し、ズババババっとものすごい速さでターゲットをクリアしていく。凄いなぁ。

二階に設置されたターゲット
二階に設置されたターゲット、テーブルや床に置かれたターゲットなど上下どの順序でどちらが撃つかを事前に決めないとタイムは伸びない。

クリア、クリア
クリア、クリア!!

ターゲットが倒れないのに業を煮やす
なかなか倒れないターゲットに業を煮やすケースも!!

最後にストッパーを撃って終了
室内をクリアしたら建物から出て向かいの建物内とジープの上に設置されたターゲットを倒し、最後にストッパーを撃って終了。

第4ステージ
第4ステージはなんとバンの中に設置されたマシンガンを使用してターゲットを撃ちまくり、その隙にバディが前進待機、ターゲットをすべてマシンガンで倒したら側面の敵をバディが撃つという内容。
シューティングマッチにマシンガンって初めての体験。凄い展開だ。

マシンガンはもちろんフルオートオンリー
マシンガンはもちろんフルオートオンリー。トリガー引きっぱなしで設置された数個の金属ターゲットを小気味よく倒していく。

あふりか屋のあふりかさんその間にバディが運転席から飛び出して建物の影へ隠れる。

この方はあふりか屋のあふりかさん。
装備がゴージャスですねぇ。

マシンガンナーが正面の敵をクリア
そしてこの位置で待機。マシンガンナーが正面の敵をクリアするまでは、側面のターゲットは撃てない。

バディをサポートしてもOKマシンガンナーはターゲットをクリアしたらウエポンを持ち替えて前進し、バディをサポートしてもOK。

今大会の参加者のみなさん
今大会の参加者のみなさん。お疲れ様でした。

上位入賞者のみなさん
そして今大会の上位入賞者のみなさん。おめでとうございます!!
閉会式の頃には雨が降り始めたが、大会自体はとても楽しく盛り上がった1日だった。

そしてシューティングはやはり動画のほうがわかりやすいので動画でも是非ご覧あれ。


2012/11/28

■関連レビュー

C-MORE CUP アンリミテッド2012 C-MORE CUP アンリミテッド2012

葉隠マッチ 0.1 タクティカルシューティングマッチ 葉隠マッチ 0.1 タクティカルシューティングマッチ

葉隠マッチ M-1 タクティカルシューティングマッチ 葉隠マッチ M-1 タクティカルシューティングマッチ