ウエスタン・フロンティア・ヴィレッジ (W.F.V.)

ウエスタン・フロンティア・ヴィレッジ (W.F.V.)

電話番号 646-8261 / 646-5670 (日本語OK)
営業時間 10:00 ~ 22:00
休業日 年中無休

WFV クーポン券
記念品プレゼント!!  お得なクーポン券を印刷して持っていこう!!


ウエスタン・フロンティア・ヴィレッジ(WFV)はタモンのホテル街にある屋内射撃場。1983年1月1日創業のグアムで一番歴史のある射撃場で、日本人による経営で安心。グアムに来たらまずはここで腕試し。

撃てる銃の種類は人気のベレッタM92F、グロック17と19をはじめ、SIG P226、P228、HK USP、HK P7、.45ACPのコルトガバメント、44口径のデザートイーグル、.38splのS&W M15、.22口径のM17などが撃てる。


シューティングレンジは店内の一番奥にあり、ガラス張りとなっていて他のお客が撃っているのを見ることができる。屋内ながらレンジは広々しており全11席。ターゲットペーパーまでの距離は約10m。ポリス映画みたいにターゲットをウィーンと動かして射撃する。銃はワイヤーでつながれていて安全面にも配慮。


店内には射撃後の火照った体をクールダウンできるドリンクを飲めるカウンターもある。また記念撮影用の馬車も置いてあったり、ちょっとしたアミューズメントスポットだ。


店内はお土産物が豊富。ウエスタン風の小物類やシルバーアクセサリーなどが広い店内に所狭しと置かれていて、それを眺めているだけでも楽しい。


オーナーの山本さん。射撃後にはオーナーの山本さんと撃ったターゲットをみながら射撃の話をする。
銃の構え方やスタンスの取り方、トリガーの真っ直ぐな引き方などレクチャーを受けられたらラッキーだ。

価格は30発で$25から。男性一番人気のFコースは38口径、44口径、45口径が36発撃てて$50とリーズナブル。
2016年2月時点の最新WVF価格表はこちら

射撃時間は早ければ約30分で終わる。長くても1時間はかからないだろう。
これくらいならば家族を近くのデューティーフリーで買い物させている間にも楽しめるはずだ。





グアム実弾射撃 完全ガイド トップページへ戻る

2010/08/13

■関連レビュー

ソウル実弾射撃 2009 韓国ソウル実弾射撃 2009