2017年6月16日

ICSの電動ガンが台湾エクセレンスに展示。MARSの電子トリガー化も予定

台湾のトイガンメーカー、ICS Airsoftが6/16(金)-6/18(日)に、今年で二回目の東京開催となる2017 TAIWAN EXCELLENCE in Tokyoに出展しています。
主催は中華民国経済部国際貿易局、実行は中華民国対外貿易発展協会(TAITRA)です。

「TAIWAN EXCELLENCE」は品質、研究開発、マーケティング、デザイン全てにおいて優れた「革新的価値」のある台湾ブランド製品に対して経済部(日本では経済産業省に相当)が贈る栄誉ある賞です。1993年に選考がスタートして以来、毎年イノベーションを体現する製品を顕彰し続けてきたそうです。

ということで、実際に会場を見てきました。

場所は東京駅近くのJPタワー商業施設 「KITTE」 1階 アトリウム(千代田区丸の内2-7-2)。

受賞した台湾の有名企業が自社製品を展示しています。

展示スペースの一角にICSの電動ガンも展示されています。
写真はICSジャパンのアルバート社長(右)と、トーマスさん(左)。


展示されていた電動ガンは上から、ICS-202(M1ガーランド)、ICS-200(M3グリースガン)。


CXP-UK1、ICS-20(M4カービン)。

また、日本ではM.A.R.S.の新商品が8月から9月に発売予定されているそうで、お話によると内部ユニットが機能向上し、電子トリガーを搭載した新型になるそうです。
詳しい情報は追って掲載したいと思います。楽しみですね!!


会場は東京駅の目の前で、6/18(日)まで開催されています。
ICS以外にもAcer、ASUS、MSi、Transcendといった日本でもよく目にするPC関連メーカーや、衣料、自転車、健康器具メーカーなど台湾企業33社が出展していました。



2017年6月14日

CHANGE SURVIVAL GAME 10/14(土) 開催!!

「CHANGE SURVIVALGAME」
略してチェンサバとは?
多種多様化するサバゲーマー…。
例えば実在する軍や警察、民間軍事企業などの装備を身に纏ったり。
着慣れた普段着を活用して、動きやすさを重視したり。
他にはヒーローや悪役、ロボットを模倣したり。
はたまた独自の解釈を織り交ぜて、ロマンを重視したり、誰もが考えつかなかった自分だけの装備を着けたり…。
そうして普段の生活から姿を”変えて”、”正義VS 悪”というコンセプトの中、各地で様々な発展をしてきた活躍するサバゲーマー達と出会い、共に戦い、交流して、関西発の今までのサバゲーを”変える”イベント。

 

●装備規定「ヒーロー VS ヴィラン」!
己が”憧れ””こだわり”を持った装備をその身に纏え!
各地で活躍するカッコイイヒーローに憧れたならそれで良し!
悪の神髄を極めた者になりたいのならそれで良し!
そのこだわりを持って独自で作り上げた装備でも、その信念を貫くならネタもコスも良
し!
正義対悪をコンセプトに、戦士よ集え!

●開催に当たっての想い
当イベントは、今まで関西であまりこういったコンセプトのイベントサバゲーが少ないと感じたSasugo(サスゴ)が主導となり、多くの人の想いを聞き、仲間を集めていよいよ、昨今の様々な展開をするイベントに続き、多様化するサバゲーマーの皆で楽しめるような、関西発の”楽しい”や”オモロイ”と感じて頂ける、そんなイベントの開催に向けて走り出そうとしております。
何卒よろしくお願いいたします。

●開催日 2017 年10月14 日(土)

●時間 10:00 ~ 16:00

●開催地 和歌山BattleLand-1
(和歌山県橋本市横座207)
フィールドHP→ http://bl.ord.cc/
※小雨決行。雨天時検討中。

●参加費4500 円

◆参加にあたって
ルール・マナーを守って頂けるならどなたでも参加できます!
ゲームもガチガチなものでは無く、皆で楽しむ楽しめるようなものをご用意しております。
初心者でも気軽にお越しくださいませ♪
また、バトルランド様のレギュレーションにあるメンバーズカード登録ですが、貸切ですので登録は不要です。
但し、参加者は施設利用規約に同意しなければゲーム参加はできません。
フィールド利用による同意書の提出は当日現地にてお願いします。
BattleLand-1 同意書→ http://bl.ord.cc/douisyo/index.html

 

◆年齢制限および児童の保護者同伴について
ゲームに参加出来るのは、原則として20 歳以上の成人のみです。
18 歳以上20 歳未満の方は、親権者の同意書が必要です。
10 歳以上18 歳未満は親権者の同意書・成人の同伴が必要です。
※10歳以上18歳未満の方は条例により0.135j内の物しか使えません
※10歳以上18歳未満の方は、成人の方と同伴ゲーム参加でお願いいたします。

 

◆エントリー
ツイプラ→ http://twipla.jp/events/259680
Facebook ページ→ https://www.facebook.com/ChangeSVG/

 

◆募集期間締切
2017 年10 月6 日23:59 まで

 

●タイムスケジュール(予定)
07:00~ ゲートオープン
※お車でお越しの方は誘導係に従って下さい。
08:30~ ▽受付開始▽
10:00~ 【開会式】(挨拶・レギュ説明)
10:40~ 【宝探し殲滅戦】
11:20~ 【人質奪還作戦】
12:00~ ▽昼休憩・撮影時間▽
13:30~ 【MADNESS_BATTLE】(近接戦あり)
14:00~ 【第三勢力戦】(近接戦あり)
14:40~ 【ラスボス戦】(近接戦あり)
15:30~ 【閉会式】
16:00~ 終了
17:00~ 完全撤収

 

●他イベント
・撮影ブースにて、思い出作りに合わせ写真などが出来るスペースを提供!
・各ゲームにて、参加者で”その時一番「○○で賞」”を選出して景品プレゼント
詳細はイベント当日までお楽しみに。
・抽選会開催!
既に各ショップから協賛品出品アリ!

 

●チェンサバ運営委員会
・主催:Sasugo、モロキーさん、唐沢屋戯画さん
・本部運営:ポイントドッグス
・運営補佐:なんば赤狼
・カメラマンスタッフ:JOE さん、エリミンさん、スガスガオさん
・ゲスト:モエガミさん

 

○お手伝い
・チーム奈良’sMono より4 名参加

 

○協力並びに協賛
・和歌山BattleLand-1
・シューティングバーポイントドッグス
・なんば赤狼
・MAD サバ
・DRESS&GUN
・G&G トイガンショップLIBERATOR
・シューティングバーFIVE
・take on
・ミナミJail House
・射撃酒場BBBar
・Leather Item Rise

and more…



2017年6月13日

バトルスポットでバトスポサマーイベント開催!! 7/30(日)

 

・イベント内容紹介

この夏7/30(日)に総合アミューズメント施設「CROSPO」のインドア・サバイバルゲームフィールド、「Battle Spot」にて、サマーイベント開催が決定!!

イベント内容は通常の殲滅、フラッグ戦のほか、インドアフィールドならではの多彩なゲームルールをたくさん行って参ります。

また敵との交戦距離が近いからできる燃えるエアコキ限定戦も実施!

ゲーム中はMCが常にゲームを盛り上げるマイクパフォーマンスを披露!

お昼のレクレーションでは不気味な雰囲気MAXの遺跡フィールドを暗闇にして、大人もビビる肝試しも開催。。。あなたは抜け出せるか。。。

イベント終盤では毎回豪華な景品が当たる大BINGO大会を実施!

今回特賞にご用意したのは、この時期にピッタリな、東京マルイガスブローバックCQBR BLOCK1!

定員が40名と少なく、もらえる確率が高いのもバトスポならでは!

他にも豪華サバゲー用品の景品がもらえるバトスポ大ビンゴ大会を見逃すな!!

ぜひバトスポでひと夏の思い出作りにお越し下さい♪

・フィールド紹介

エアガン・サバゲー情報サイトのハイパー道楽(www.hyperdouraku.com)が全面監修。

緻密に計算された本格的なCQBインドアフィールドなので戦略的なプレーが楽しめます。

また、フィールド随所に施されたミリタリーテイストあふれる演出や照明効果は雰囲気抜群。

戦闘中のオリジナルBGMやカウントダウンタイマーなど、音響面にもこだわって作られています。

イベント名: バトスポサマーイベント
開催日時:2017年7月30日(日)9:00~17:00

会場:千葉県千葉市中央区浜野町1025-240 Battle Spot
参加者対象:18歳以上
定員: 40名様
参加費:3000円(税込)※昼食代、保険料込
申込み方法:Battle Spot公式サイトのお問合わせフォーム

 

または直接お電話にてお申し込み下さい
問合せ先:043-308-3052
主催者:Battle Spot
フィールドサイトURL:http://www.battle-spot.com/
イベントページURL:http://battlespot.sblo.jp/
申し込みURL:http://www.battle-spot.com/mail.html
※注意事項
受付は30分前となります。
当日は終日18歳以上限定戦となります。
予約制となりますのでご注意ください。



2017年6月12日

コンバットマガジン×niconico 生放送開催! 6/14(水)21:30~

2017年6月14日水曜日、夜の21:30からのコンバットマガジンをニコ生を開催。

ニコニコ生放送【ミリタリー専門誌の中の人が“カラシニコフ”と“M16”を徹底解説】そして、ドキュメンタリー『カラシニコフ VS M16』を一緒に観ませんか?

http://live.nicovideo.jp/watch/lv299974509

この番組はニコニコドキュメンタリー『ザ・ライバル カラシニコフ VS M16 ~最強の武器を求めて~』というドキュメンタリーをより楽しく、そして深く鑑賞するための生放送です!ニコニコ生放送は会員登録さえ済ませていれば基本無料で見られるライブストリーミングのサービスなので、気になる方は是非、リンク先をチェックしてみてください。

コメンテーターは人気ミリタリー専門誌 我らが『コンバットマガジン』のエース「世界のTK」、そしてミリタリー界のアイドル「戦え!! ぴっちょーりな⭐︎」、そして弊誌編集長を拝命している私ことハットリです。

ドキュメンタリーの放送直前には“カラシニコフ”と“M16”を、ミリタリー専門誌の中の人の目線で徹底解説。
そして22:00からは『カラシニコフ VS M16』をリアルタイムで鑑賞しながらのコメンタリー放送。
はたしてミリタリー専門誌の中の人=我々は、このドキュメンタリーをどう観るのか?

さらに放送後には居残り感想会も開催!

ベトナム戦争からアフガニスタン紛争に至るまで、60年以上のライバル関係が続いた、2つの軍用銃『カラシニコフ VS M16』を一緒に、味わい尽くしましょう!

 


 

◆放送タイムスケジュール

・6/14(水)
21:30~ “カラシニコフ”と“M16”の解説トーク
22:00~ 『カラシニコフ VS M16 ~最強の武器を求めて~』を観ながらコメンタリー放送
23:00~ ドキュメンタリー感想会
※タイムシフト予約対応

◆出演者


服部夏生
(コンバットマガジン編集長)

Taku
(ライター)

戦え‼︎ぴっちょりーな☆
(声優/コンバットマガジン連載)
Twitter @Piccholina

 

◆番組名

『カラシニコフ VS M16』をミリタリー専門誌の中の人と一緒に観る会【コンバットマガジン×niconico

http://live.nicovideo.jp/watch/lv299974509

※ニコニコ生放送を見るためにはニコニコ会員のアカウントが必要となります。(一般会員であれば無料です。)
※生放送時間帯に見れない場合でもタイムシフト予約をすることで後日見ることができます。



2017年6月12日

F-14 トップガン デイズ 最強の海軍戦闘機部隊

並木書房から発売中の書籍、『F-14 トップガン デイズ 最強の海軍戦闘機部隊』(茂木作太郎訳)の紹介です。

著者のデイブ・バラネックは、米海軍で20年勤務した元航空士官で、コールサインは「バイオ」。複座型F-14トムキャットのRIO(レーダー迎撃士官)として1200時間の飛行時間を有し、日本にも勤務した経験のある親日家です。

本書は、1980年に海軍航空士官になった451人の同期生の中で最初にトップガンの教官となった著者の記録です。空母発艦から着陸までの緊迫した訓練、海上墜落からの緊急脱出、空中戦闘訓練、ソ連偵察機の監視を当事者ならではの証言でつづります。しかも本書収録の写真は全て著者自ら撮影した貴重なものです。

ご承知のように、F-14トムキャットは、退役から10年経過した今も人気を集める戦闘機です。可変翼を採用し、長射程のフェニックスミサイルを搭載した、当時、世界最強の大型戦闘機は、米ソ冷戦の最前線で戦いました。その人気を不動なものにしたのが、1986年に公開された、トム・クルーズ主演の映画『トップガン』です。米海軍戦闘機パイロットの挫折と成長を描いた『トップガン』は空前の大ヒットとなりました。

著者は、この映画の撮影にも協力し、監督のトニー・スコットや俳優らにさまざまなアドバイスをしていることが本書で明かされています。さらに敵役として空戦シーンにも出演し、撮影の裏舞台も詳しく紹介されています。

2017年5月24日には、トム・クルーズ自身が「トップガン2」の撮影が来年に始まることを公式に発表しました。まだ映画の詳細は明らかになっていませんが、約30年ぶりの続編にファンの期待が高まります。そう遠くない日に、「トップガン」のブームが再来するはずです。

 


F-14 トップガン デイズ 最強の海軍戦闘機部隊

 

  • 単行本(ソフトカバー): 344ページ
  • 出版社: 並木書房 (2017/6/5)
  • 定価: 2000円+税
  • 発売日: 2017/6/5


2017年6月12日

蘇る翼 F-2B 津波被災からの復活

並木書房から発売中の『蘇る翼 F-2B 津波被災からの復活』(小峰隆生/柿谷哲也撮影)の書籍紹介です。

災害直後の2011年4月、松島基地を取材で訪れた筆者は、津波で大きく損傷したF-2Bを見て、復活を期待しつつも、精密機器の塊である戦闘機を完全修復することは不可能だろうと思ったそうです。しかし、航空自衛隊にとって複座型のF-2Bは、戦闘機パイロット育成のために、なくてはならない機体でした。しかも、すでにF-2の生産は終了しており、新たに製造することはできません。このままでは日本の国防に大きな空白が生まれてしまう。何とかして、被災した松島基地を再建し、F-2Bを復活させることはできないだろうか—震災後、ただちに空幕内に「チーム松島」が結成され、前代未聞の「海水漬け」戦闘機の修復プロジェクトがスタートしました。そして、関係者の尽力の結果、被災した18機のF-2Bのうち13機が修復されることになり、今も再建された松島基地に続々と帰還しています。

この前例のない修復プロジェクトは、いかに実行され、成功したのか? 筆者らは、数か月かけて、航空幕僚監部、松島基地、三菱重工業小牧南工場、IHI瑞穂工場、国会議員など、多くの関係者にインタビューを重ねました。そして、このプロジェクトが関係者の熱意や努力ばかりではなく、深い洞察力に裏付けされた判断力と実行力によって成し遂げられたことがわかってきました。さらに津波襲来時になぜ航空機を空に逃がさなかったのかと、その判断を問う声もありましたが、当時の判断が正しかったことは、第4航空団司令を務めた杉山元空将補をはじめ松島基地の現役隊員の証言を聞けばよくわかります。杉山元司令は着任後、二度にわたる「津波対処訓練」を実施し、千人の隊員を1人も犠牲にすることなく、短時間で無事避難させました。

損傷した航空機や施設、すなわち戦力をどうやって回復させるか、そのためには何をなすべきかを計画・立案した空幕の強力なリーダーシップ、予算措置など政治・財務面のサポート、そして何より損傷機の修復に取り組んだメーカーの熱い「ものづくり魂」がひしひしと伝わる感動のドキュメントです。

 


蘇る翼 F-2B 津波被災からの復活

  • 単行本(ソフトカバー): 214ページ
  • 出版社: 並木書房 (2017/6/5)
  • 定価: 1500円+税
  • 発売日: 2017/6/5

 



2017年6月9日

映画「ジョン・ウィック: チャプター2」公開記念でJW祭りサバゲースペシャル「なりきりJW」開催!!

2015年に日本公開され、スマッシュヒットを記録したキアヌ・リーブス主演『ジョン・ウィック』の続編となる『ジョン・ウィック: チャプター2』(全米公開日2月10日)。全米では前作の2倍以上の成績(約3千万ドル=約30億円)を上げ、オープニングか    らたった8日間で前作トータル興収(前作総興収約4.3千万ドル(589館))超えの約4.6千万ドル!という大ヒットを記録した   話題のノンストップ・キリングアクション映画がついに日本に上陸!

監督チャド・スタエルスキが続投し、主演キアヌ・リーブスほか前作とおなじみのキャストに加え、真打登場とばかりに「マトリックス」の盟友ローレンス・フィッシュバーンも参戦!ニューヨークからローマと世界を股にかけ、全てにおいてスケールアップした「ジョン・ウィック」、全世界待望のあの“男”が、七夕に帰ってくる!!

東京マルイPresents 「ジョン・ウィック: チャプター2」公開記念!!JW祭りサバゲースペシャル「なりきりJW」Produced by SG-FASHION-SNAP.COM

■キャンペーン期間:6月26日(月)~7月15日(土)

内容:開催期間中、ガン・オルケスタによる発砲試写の実施のほか、サバゲーフィールドASOBIBA、シューティングバーAKIBA BASEにて、コラボ展開を実施。さらにASOBIBAにてファッションコンテスト撮影会やタクティカル・チャレンジを開催いたします!

イベント内容:

6/26:「ジョン・ウィック:チャプター2」ガン・オルケスタ発砲試写会@アキバシアター

/なりきりJWスーツサバゲーナイト@ASOBIBA秋葉原フィールド

■スペシャルゲスト  藤江れいな(女優)、デューク廣井(ミリタリーライター)、Liku_tactical(インスタグラマー)

6/26〜7/8:JWのファッションコンテストを開催!

なりきりJW ファッション☆コンテスト@SG-FASHION-SNAP.COM

6/26〜7/12 :早撃ちコンテストを開催!

なりきりJW タクティカルチャレンジ@ASOBIBA秋葉原フィールド

7/15: なりきりJW ホテルコンチネンタル: フィナーレパーティー

■ゲスト島村優(東京マルイ)、坂地久美、戦え!!ぴっちょりーな、松嶋えいみ

【ガン・オルケスタ特別試写会&なりきりJWスーツサバゲーイベント】
本作の魅力の一つ、気持ち良いほどのアクションと、これでもかと発砲するジョン・ウィックの銃撃!
本作の魅力を最大限に生かすべく、本編中の射撃音を生でモデルガンで再現する前代未聞・チャレンジングな特別試写会、その名も「ジョン・ウィック:チャプター2」ガン・オルケスタ特別試写会を開催、さらに試写会後は興奮をそのままにASOBIBA秋葉原フィールドへと場所を移し、なりきりJWスーツサバゲーナイトを開催いたします!
当日のスペシャルゲストには、先日惜しまれながらNMB48を卒業した女優の藤江れいなさん、ミリタリーライターとして幅広く活躍するデューク廣井氏、早撃ちInstagram動画で世界中から注目を集めるLiku_taticalが登場!
「ジョン・ウィック」の世界に120%浸れるまさにJWデー!お見逃しなく!

■日時:6月26日(月) 試写- 開場12:30 開演13:00 終演予定15:30頃 / 受付開始16:00 終了予定 21:00頃

■会場:試写- アキバシアター(富士ソフトアキバプラザ2F) / サバゲーイベント- ASOBIBA秋葉原フィールド

■スペシャルゲスト:藤江れいな、ミリタリーライターデューク廣井 インスタグラマーLiku_tactical

■参加費:参加費無料。ただし、ASOBIBA秋葉原フィールドでの入場料¥3500がかかります。

■募集人数:50人 先着順

■応募条件:20歳以上、スーツ着用とハンドガン(エアガンのみ)持参のこと
※特設モデルガン・オルケスタによる発砲試写となります。安全上お客様によるモデルガンの発砲はできません。

■応募方法 : 住所、氏名、年齢、メールアドレス、連絡のつくお電話番号、サバゲー経験の有無をご明記の上、jw2@sg-fashion-snap.com 宛にメールをお送りください。

■注意事項:
※ご応募は先着順、メールでのご応募のみとなっております。試写とサバゲーナイトセットのご参加となります。どちらか片方のみのご参加はできません。定員に達しましたら応募受付を終了させて頂きますのであらかじめご了承ください。
※当日はマスコミの取材が入ります。映り込む可能性がございますのでご了承ください。※試写は発砲シーン部分でモデルガンを用い、会場前方で生で発砲する発砲試写を予定しております。通常の試写環境とは異なる旨、ご了承の上ご参加ください。※イベント後半のサバゲーイベントでは実際にサバゲーを行います。サバゲーに参加できるご用意をお持ちください。サバゲーイベントではハンドガン以外でも、ASOBIBAのレギュレーションに沿ったエアガンであれば使用可能です。ASOBIBAのレギュレーションはこちらをご確認ください。(※こちらのリンク先 http://asobiba-tokyo.com/regulation )

 

【なりきりJW ファッション☆コンテスト】
ジョン・ウィック姿を披露して東京マルイエアガン、Luminox腕時計、SADAのオーダースーツなど豪華賞品をゲットせよ!

■エントリー撮影日 :6月26日(月) ※イベント内、7月8日(土) ※午後1時から午後6時

■撮影会場 :ASOBIBA秋葉原フィールド

■撮影した写真はSG-FASHION-SNAP.COM及び映画オフィシャルサイト内特設ページにて順次公開

■審査員:島村優(東京マルイ)、飯田佳史(SGF)、釡澤直恵(THE SELECTION)、青島舞友(Luminox)

■賞品:グランプリ – 東京マルイ KSG、SADAオーダースーツ1着、Luminox時計 / 準グランプリ – 東京マルイ グロック34、SADAオーダースーツ1着 / 特別審査員賞 – SADAオーダースーツ1着

■エントリー要項 : 6月26日(月)に開催される「JW2ガンオルケストラ試写会 & なりきりJW スーツ サバゲー ナイト」イベント内 及び、7月8日(土) のASOBIBA秋葉原フィールドの定例会に参加されている方にお声がけをさせて頂きエントリー撮影を実施いたします。エントリーご希望の方は、男女問わず殺し屋風スーツスタイルでお越しください。審査員に よって「いかにスタイリッシュな殺し屋スタイル」かを審査し、グランプリ、準グランプリ、特別審査員賞を決定いたします。

 

【なりきりJW タクティカル チャレンジ】
早撃ちのトップを目指して東京マルイ豪華エアガンセットをゲット!

■エントリー期間 :6月26日(月) ~ 7月11日(火) ■会場 :ASOBIBA秋葉原フィールド

■エントリー要項:ASOBIBA秋葉原定例会参加者であれば誰でも参加可能。

■チャレンジ概要:ガスブローバックのハンドガンを使用し、銃はホルスターに入った状態から、ドロー→ターゲット①に3回命中→リロード→ ターゲット②に3回命中→ホルスターに戻す、までのタイムを計測。

■賞品:グランプリ: 東京マルイJWガンセット KSG&グロック34 準グランプリ: 東京マルイグロック34

■スコア掲載:映画オフィシャルサイト内特設サイト及びASOBIBAウェブサイト内にて名前とタイムを随時掲載。

■注意事項:チャレンジ参加時は、スーツまたはジャケットの着用及びハンドガンを収納するホルスター着用が必要となります。ジャケット、ベルト、ホルスター、ハンドガン(グロック34)はレンタルのご用意もございます。

 

【なりきりJW ホテルコンチネンタル : フィナーレパーティー】
本作の世界観を再現した店内で、映画さながらの雰囲気を体験できるパーティーイベントを開催!
なりきりJWファッション☆コンテスト、タクティカルチャレンジ授賞式と、東京マルイエアガンやSADAのオーダースーツチケット、Luminox時計など豪華賞品がもらえる参加型企画「殺し屋の宴」を実施! 金貨を集めて最強の殺し屋を目指せ!

■日時:7月15日(土)19時~23時 ■会場: シューティングバー AKIBA BASE

■ドレスコード:スーツとハンドガン ■ゲスト:島村優(東京マルイ)、坂地久美、戦え!!ぴっちょりーな、松嶋えいみ

■チケット: 前売り¥4000+ワンドリンク¥500 / 当日¥4,500+ワンドリンク¥500

■チケット販売: AKIBA BASE及び、ASOBIBA秋葉原フィールド店頭にて販売 ※チケットは6月14日(水)から販売いたします。

■募集人数:50人 先着順

■注意事項: ※1on1サバゲーを行います。1on1時は運営側で用意させていただくフルフェイスマスクを着用して頂きます。ゲームの性質上、手の甲に被弾する可能性があります。直接の被弾を避けたい方はサバゲーで使用されるグローブをお持ちください。※定員に達しましたらチケット販売を終了させて頂きますのであらかじめご了承ください。※当日はマスコミの取材が入ります。映り込む可能性がございますのでご了承ください。本イベントの参加は20歳以上でスーツ着用とハンドガン持参が必要となります。

 

さらに!サバイバルなコラボレーション大決定
スペシャル特典がもらえるキャンペーンを実施!
サバイバルゲームフィールドASOBIBA全店にて6月26日(月)~7月15日(土)の期間中にスーツで来場すると500円オフ!
さらにJW2×トイブランドSECRET BASE×オンラインFPS AVAのトリプルコラボ水鉄砲と、「AVA」のアイテムシリアルコードがもらえます!
実施店舗:ASOBIBA 秋葉原フィールド、池袋フィールド、お台場VFフィールド、新木場フィールド、横浜桜木町フィールド、名古屋大須フィールド、大阪日本橋フィールド

シューティングバーAKIBA BASE
6月26日(月)~7月15日(土)の期間中JW仕様に店舗をジャック!
映画にちなんだオリジナルカクテルを展開!さらに来店者で1000円以上のご飲食をされた方には、JW2×トイブランドSECRET BASE×オンラインFPS AVAのトリプルコラボ水鉄砲と「AVA」のアイテムシリアルコードをプレゼント!



2017年6月8日

「俺の後に立つな!」いや立てるかも!? 連載50周年の劇画「ゴルゴ13」の大規模な特別展を開催

1968年11月発売の「ビッグコミック」から連載50周年(2018年)を迎えるのを記念した劇画「ゴルゴ13」の大規模な特別展が大阪と川崎で開催される。
開催に先立ち都内で記者発表会が行われた。

 

【大阪展】
2017年10月6日(金) ~ 11月27日(月)
大阪文化館・天保山(大阪市港区、海遊館となり)

 

【川崎展】
2018年9月22日(土) ~ 11月30日(金)
川崎市市民ミュージアム

 

孤高の超A級スナイパーを描く劇画「ゴルゴ13」は、国籍や年齢が不明の主人公デューク東郷が、様々な任務を遂行するストーリーでありながら、その名ゼリフや信条などが長年にわたり支持され、「ゴルゴ学」などの本も出版されるほど、半世紀にわたり幅広い年齢層のファンを魅了しています。

本展では、初公開の原画をはじめ、さいとう・プロダクションにある「武器庫」から門外不出だったモデルガンも披露、また、ゴルゴの愛用銃アーマライトのレプリカを構えスコープをのぞく体感コーナーも開設します。

また、記念撮影コーナーでは本展で新たに制作したゴルゴの等身大パネルと記念撮影ができる。「俺の後ろに立つな」の吹き出しを置き、「ゴルゴの後ろに立ってみた」的な貴重なショットも。

さらに、さいとう・プロの分業制を詳しく解説し、ゴルゴが完成するプロセスや制作秘話にも迫ります。展覧会公式テーマ曲はギタリスト山本恭司氏が担当、ゴルゴ好きな女性で構成するファンクラブ”GOLJO”の会長にはタレント眞鍋かをりさんが就任し、本展を盛り上げます。

 


記者会見では、ゴルゴ13の生みの親、さいとう・たかを氏から挨拶。

「ゴルゴを50年やってきたことは本当にありがたいこと。ただ自分としてはやってみたら50年経っていたということであまりピンと来ていない。ゴルゴ13は自分の考え方、価値観、常識を描き込んだ。読者がそういうものを読んでどう思うか、むしろ私のほうが聞きたい気持ち。担当編集者に50年は折り返し地点だと言われびっくりした。そこまで生きられるかなと(笑)。今後もがんばれるだけ、がんばりたい。」

また、「今後ゴルゴ13の標的にしたい実在する政治家や著名人は?」と言う質問に対しては、「よく聞かれるんですけど、どうしても描けない人もいますね。下手に描いたら海の中にもってかれるだろうなと(笑)。」

また「これはお蔵になったんですけど、イランのホメイニさんがニセモノだっていう話を描いたんです。そしたらイラン大使館からものすごくお小言頂いて…。イランの人もゴルゴを読んでいるんだと、ものすごく驚きましたけどね(笑)。」といった秘話も。

「今ご存知のように、この人を描いたら面白いだろうなという人はいっぱいいるんですけど、なかなか思うようには描かせてもらえない。出来る限り架空の人物として面白い人物を出していきたい。」

「日本の政治のことを描くと生々しくなって面白くなくなる。それにこう言っちゃなんですが、日本の政治はあまりおもしろくないでしょ?(笑) 自分自身が日本人だからあまり下手なことは描きたくないという気持ちもありますしね。」と話した。


展覧会監修・杉森昌武氏より見どころが紹介される。


展覧会公式テーマ曲制作・山本恭司氏によるギターの生演奏「13th Shot」も披露された。
「ゴルゴ13は私が10代の時、自分を大人にしてもらった作品。この曲にはカッコよさも当然だが、切なさも込めた。」という。

 

ゴルゴ13特別展覧会 公式サイト: https://www.golgo-13.com/