2018年7月26日

SATマガジン 2018年9月号発売!! 浅香編集長より

西日本を中心とした集中豪雨により、被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
また、復旧作業に従事されている皆様のご安全を心よりお祈り申し上げます。
今月号の表紙は「陸自のスナイパー」こと師団狙撃集合訓練ですが、特集は「化学科部隊」です。ちょうど地下鉄サリン事件で実刑が執行されたところですが、事件当日、その最前線で活躍した部隊です。
弊誌も数回取材していますが、最新技術の一端を取材しています。
そして、表紙にもタイトル記載していませんが、巻頭は「16式機動戦闘車」の射撃です。

富士総合火力演習の予習としてご覧ください。

陸自化学学校の屋内訓練場内。ここでは汚染された装備に対して除染することが出来る。

写真奥には10式戦車も……。写真:浅香昌宏

 


SATマガジン 2018年9月号

 

■目次・・・・・・・

初弾! 16式機動戦闘車
●矢作真弓/Work’s

陸上自衛隊 化学科部隊最前線!
化学学校/中央特殊武器防護隊
●矢作真弓/Work’s

陸上自衛隊 陸自のスナイパー
第1師団「狙撃」集合訓練((前編)
●矢作真弓/Work’s

Strong Europe Tank Challenge2018
8ヵ国参加 戦車射撃競技会
●柿谷哲也

SAT NEWS

アメリカ軍採用の軍用アクションカメラMOHOC

乙夜の“気になる”装備

宮嶋茂樹写真館

イチロー ナガタ、特選ポートレート
猛者たちの風貌 FRESNO COUNTY SHERIFF SWAT
●Ichiro Nagata

40連隊に戦闘技術の負けはない
●二見 龍

陸上自衛隊AASAM2018奮戦記

MARUZEN×JASG 2017第28期APSカップ JASG公式記録会

中田商店×乙夜

特選群

桜の時評
●桜林美佐

重要影響事態対処医療の最前線
●照井資規

自衛隊の翼2
P-3C
●嶋田康宏

ガンショップ見て歩き in U.S.A.
●貴比呂優一

現代兵法

ワールドインテリジェンス・リポート
●安部川元伸

シネマ試写室

射撃術研究所

お知らせ

編集後記

NOVEL ARMS presents
葉隠訓練7告知

乙夜のミリホビリポート

TOKYO MARUI
89式5.56mm小銃 Z-SYSTEM

TANAKA WORKS
陸上自衛隊 9mm拳銃

S&T TYPE 64
A&K 5.56mm機関銃 MINIMI

VFC/Avalon
Gladius

WE-Tech/CYBERGUN
THOMPSON M1A1

SRC
MP5A3 CO2 BLOW BACK

0TS 89式用オリジナルパーツ!

PICK UP ACCESSORY

ストライク アンド プレミアムプレゼント

 

 



2018年6月27日

コンバットマガジン 2018年8月号発売!! 梅木編集次長より

ハイパー道楽をご覧の皆さま、コンバットマガジン編集次長の梅木です!

 

【巻頭特集】ベトナム戦争

NAM戦で有名になり、今でも人気のカモフラージュである「タイガーストライプ」。今回は「ベトナム戦争の置土産」と題し、制式採用されて以下なったにもかかわらず、米軍に使用され、人気となったタイガーストライプを徹底解説!

 

ペーパーウォー第5弾は、伝単(ビラ)のパート2として、人心を引き付けるため、味方にばらまいた伝単「ウイニングハート&マインド」作戦にスポットを当てる。

 

長距離専門の偵察部隊LRRP特集ではLRRP隊員の記録を元に、彼らの実像に迫る。

 

NAM戦スタイリングを掘り下げる新企画「ミリ服プロファイリング」。第2回目はトロピカル・ユニフォーム、俗に言う「ファティーグ」のジャケットを徹底解剖!

 

集え! 現用装備マニア 2018 ギアフェス 東北

現用装備好きのためのイベント、ギアフェスが東北で開催! その模様を、写真を中心に紹介します。

 

東京マルイ ガスブローバック 89式小銃

東京マルイが満を持して発表した、Zシステム搭載のガスブローバック89式小銃の実射レポート!

他に、ミリタリーギアを徹底解説する人気連載「みりたりアラウンドアップ!」やと胃がんレポートなど、連載陣も充実した内容お届け。

新しくなったコンバットマガジン、どうぞ書店でネットでご購入ください!

よろしくお願いいたしますっ!

 


コンバットマガジン 2018年8月号

月刊コンバットマガジン

2018年8月号(通巻509号)

価格 定価¥1,200(税込)

発売日 平成30年6月27日



2018年6月27日

月刊アームズマガジン2018年8月号 毛野ブースカから

毛野ブースカ

月刊アームズマガジンの編集ライターの毛野ブースカです。

6月9日から10日にかけて台湾で開催された「国際女子3人M.E.T.競技対決in国際カモフェスティバル」に参加しました。台湾は2年前にG&Gアーマメントの工場取材をして以来、国際カモフェスティバルは初めてでした。イベント名のとおり、G&GアーマメントのM.E.T.を使った女性3人によるシューティング競技がメインで、日本、台湾、ロシア、イスラエルから参加があり、日本からはアームズマガジンでお馴染みの鈴木咲さん、かすみんさん、かざりさんが参加しました。そして男性チームとして渡辺編集長、ボスゲリラ、私が参加することになりました。

現場に行ってみると、実際には男性チームは私たちだけで、初日にタイム計測をしただけで終わってしまいました。タイムとしては女性チームを含めてダントツでしたが、イベントの主役は女性チームなので、2日目は応援と取材に専念しました。コースは電動ガンを使った「25連M.E.T.シューティング」と、電動ガンとガスブローバックハンドガンを使った「M.E.T.コース」の2種類。特に「M.E.T.コース」は今回が初お披露目で、タイムトライアル形式で2チーム同時にスタートするというかなりハードな内容でした。

今回初めてイスラエルとロシアの選手を間近で見ましたが(イスラエル人は人生で初めて見ました…)、両国のレベルの高さに驚きました。イスラエルは全員軍人、ロシアは有名なエアソフターとのことで、特にロシアの選手は男性顔負けのシューティングテクニックを披露してくれました。両国とも男性コーチが同行するなど、気合いの入れ具合も「ロシア、イスラエル、半端ないって!」という感じでした。

日本チームも健闘しましたが、両国に終始圧倒されっぱなしで終わってしまいました。しかし、武装JKスタイルで参加したこともあり、会場内での人気は群を抜いていました。特に元自衛隊員のかざりさんは地元メディアから注目を集めていました。そういった意味ではイベントの話題作りになったかなあと思いました。今度は男性チームのイベントを開催してほしいです。

それでは、6月27日に発売されます2018年8月号をご紹介させていただきます。カバーガールは「尻職人」のグラビアアイドルとしてテレビや雑誌で活躍中の倉持由香さん。以前、弊誌発行のサバイバルゲーム関連のMOOKにはご出演いただいていたが、本誌での登場は意外にも今回が初めて。特集内でも詳しく紹介している東京マルイのガスブローバックガンMTR16に合わせて、民間トレーニング会社の女性シューティングインストラクターをイメージしたスタイルを着用してキメてもらいました。

巻頭特集は「M4カービン新時代」。実銃だけではなくエアガンの世界においてもいちばん人気であることは間違いないのがM4カービン。今回の特集では、M4カービンのエアガン&実銃の最新事情を徹底取材。表紙にも登場している東京マルイのガスブローバックガンMTR16をはじめとした各メーカーの新製品ラインアップ、実銃レポート、カスタムガン&パーツ、マガジンポーチなどのギア、アメリカ軍におけるバリエーション解説など、60ページに渡るボリュームでお届けします。

そして、冒頭でも話題に挙げた日本、台湾、ロシア、イスラエルによる世界初の女性同士によるシューティング競技「国際女子3人M.E.T.競技対決in国際カモフェスティバル」の模様をいち早くお届けします。また、国際カモフェスティバルに出展していたG&Gアーマメント、BOLT AIRSOFT、キングアームズ、A&Kの新製品もレポートしています。

2018年8月号をよろしくお願いします!!

 


月刊アームズマガジン2018年8月号
目次・・・・・・・・・・・・・・

■サバゲ祭2018 開催決定!!

■Arms MAGAZINE HEADLINE NEWS
’70年代の名警察ドラマがリメイク!!「S.W.A.T.」

■巻頭特集:M4カービン新時代~国内外の最新M4を一挙に解説~
東京マルイ ガスブローバックガンMTR16
M4アッパーレシーバー ビルド/Hiro Soga
リアルガンM4カスタム最新事情/SHIN
ICS CXP-MMR カービン401
G&Gアーマメント TR16 MBR 308SR&WH
EMG Falkor AR-15 BLITZ SBRゴールド
APS PHANTOM Extremis MARK Ⅰ M-LOKコンバット/キングアームズ M4 TWS M-LOK Rifle Ultra GradeII
東京マルイM4A1 MWS BTC-M4
APS EMG Falkor AR-15 RECCE DESERT GOLD CUSTOM デザートゴールドカスタム
東京マルイM4A1オールドスペシャルホースM4カスタム
徹底検証! カスタムビルダー対決
M4カスタムセットアップマニュアル
ガスブロックを装着しよう!
M4ギアLove Love Show
M4のある生活

■TOYGUN’s FIELD
●TOYGUN NEWMODEL速報
タナカ SIG P220 IC航空自衛隊ブローバックガスガン
KSC MASADAショーティ
WA コルトM1911“ゲッタウェイ”ヴィンテージエディション/コルトM1911A1“プライベートライアン”/コルトM1911A1パールハーバーver.
マルゼン APS-3リミテッドエディション2018“ジェットブラック”
ハートフォード S&W M19 2.5インチモデルガン
エラン コルトMkIVシリーズ70 2018
フジカンパニー マルシンモデルガン組立キットシリーズ
アルゴ舎 C-96 Red9ウォーターガン

●IMPORT TOYGUN PICKUP
RAPTOR PKPぺチェネグ
BOLT AIRSOFT AKS-74U B.R.S.S.

■Customgun,Newparts & Accessory

■ガングラフィックス KSC CZ75 1st/2nd ガスブローバックガン

■トイガンマニアックス ハートフォード S&W ビクトリーモデル

■ガンフィニッシュワークショップ

■最強トイガン伝説 ボスゲリラ妄想劇場

■2018 ショットショージャパン 春 SHOT SHOW JAPAN

■ハワイで楽しめる!実戦的リアルガンシューティング~マークワンサービス~

■NRA ANNUAL MEETING 2018年NRA年次総会レポート

■REALGUN REPORT:X01 PDW/SHIN

■THE GUNFIGHT TECHNIQUES FROM EXPERTS
EP.06:競技射撃withボブ・ボーガル/SHIN

■ANGSTADT//ARMS UDP-9/櫻井朋成

■GA PRECISION/笹川英夫

■PICKUP ITEMS

■GEARs 装備カタログ

■東京国際消防防災展2018

■LittleArmory FA-MAS G2タイプを作ろう!

■Tactical Gear Laboratory 戦術装備研究所

■LEAD

■北村諒 KITAMURA RYO Surbival Game Eventレポート

■鈴木咲チャンネル(仮)

■サバゲ野郎一番星

■APIO JIMNY OWNERS SURVIVALGAME MEETING ジムニーオーナーズミーティングジムサバ開催!

■雨天決行!S.V.G. Unlimited Vol.14

■祝5周年! GUNMALL TOKYOお客様感謝祭

■アンリミティッド2018

■ATHENA&BURST-HEAD合同サバゲイベント

■第3回 DAISEN AIRSOFT PARTY開催

■月刊ゲリラリラ

■イベントカレンダー

■新・エアガン講座 第6回:ハイサイクルカスタムの製作

■IMPORT TOYGUN NEWS

■Arms CINEMA INFO:白河理子の今月のイチオシ!!/小明の神聖キネマ帝国

■アームズレコメンド

■ARMS SQUARE

■COVER GIRL SPECIAL SELECTION:倉持由香

■2018国際カモ フェスティバル

■GunArena エアガンで狙い撃つ新たなシューティングアトラクション!!

■23rd JOAフェスティバルin下館オフロード

■Arms MAGAZINE TREND Tracker
かざりのここ最近/かざり
サバゲ創造のススメ/モエガミ
白幡いちほのサバゲ女子リアル事情/白幡いちほ
極東かすみん第7機関/高良かすみ
AM編集長が行く GUN&MILITARY見聞録

■リエナクトメントのススメ

■無可動実銃は極上の嗜み

■肉体改造 マッスルロード

■アームズマガジンショップ

 



2018年6月26日

ロシア軍 デジタルフローラ戦闘服がMOMCOMから発売

ロシア軍装備の徹底的な普及』を目標に、MOMCOMではロシア軍装備を一部取り扱っておりましたが、その独特の「精神的な敷居の高さ&価格的な敷居の高さ」であと一歩ロシア装備に踏み出せないユーザー様が多くいらっしゃることが分かりました。
そこで、かねてよりお世話になっていた当店のアドバイザーの方と相談の上、”日本人に合うサイズ&破格”で戦闘服を提供する本キャンペーンを企画したものです。
今後、本キャンペーンをきっかけにして、よりロシア装備に興味を持ってくれるユーザー様が増え、ゆくゆくはミリタリー業界・コスプレ市場全体の盛り上がりに寄与できれば本望です。とのこと。

また今後、戦闘服と合わせてロシア地上軍(陸軍)の実物パッチも数量限定で販売を検討しているそう。
MOMCOMキャンペーン販売サイトはこちら


2018年6月21日

オーダーメイドパッチ「SPECTRE SIGNS GEAR」(スペクターサインズギア)

オーダーメイドでパッチが作れる「スペクターサインズギア」の紹介です。


主にLE系のラインナップに力を入れており、考察の徹底や実物からの採寸でよりリアルに仕上げることに気を使っています。実物と織り方や糸の色味、縁の仕上げなど時間とコストをかけて開発していますのでじっくり手に取っていただきたい品です。
特に第一弾のATFシリーズは国内唯一の品揃えで好評をいただいています。
今後シークレットサービスなどまだなかったセットものの展開も順次予定しています。
生産は国内の熟練の刺繍職人により全てハンドメイドで仕上げています。


再現パッチだけでなくオリジナルデザインのアイテムも展開しています。
IRパッチ(03)は昼光でも低反射な3M製のIR素材と実物マルチカム生地を使用しレーザーカットで仕上げています。(IRパッチについては一部海外生産)

手軽にオリジナルパッチを!


面倒な入稿なしで手軽にオリジナルパッチが作れます。
画像データをメールで送るだけでパッチの作成が可能なので「再現したいパッチがあるけど」という方にオススメです。
自分だけのオリジナルパッチを作りたい方も同様で、画像を送ればOK。画像が作れない方は弊社でデザイン代行しデータを起こすことも相談可能です。(版代・デザイン料無料)
参考価格は1枚1,500円~(サイズやデザインで変動)

公式サイト
https://www.s-signs.jp/

WEB SHOP
https://store.shopping.yahoo.co.jp/spectresigns/



2018年6月13日

Aimpointから新型ドットサイトACRO P-1が発表

ドットサイトで有名なスウェーデンのAimpoint社から新型ドットサイトACRO P-1が発表された。


Acro P-1はピストル搭載用に開発された小型のロープロファイル密閉型ドットサイト。.40口径の拳銃で2万発以上の射撃テストにパスしている。


ドットサイズは3.5MOA、輝度調整はNVD 4段、デイライト8段の12段階。バッテリーはCR1225の3Vリチウム電池を使用。バッテリー寿命はポジション6のドット輝度で1年以上の使用が可能。
また電池交換はマウントした状態で交換可能。25m防水、ナイトビジョン対応。


グロックにダイレクトマウントしたACRO P-1。



2018年6月6日

園田健一総監督 アニメ「ビーンバンディット」

園田健一総監督オリジナルアニメーション「ビーンバンディット」制作プロジェクトが、北米のクラウドファンディングKICKSTARTERで開始後48時間で1000万円を調達!

漫画家の園田健一は、北米シアトルで2018年5月に開催されたアニメファンによるイベント、アニメセントラルにて園田健一総監督オリジナルアニメーション「ビーンバンディット」の製作発表を行い、北米のクラウドファンディングサイトKICKSTARTERにて開始48時間で1000万円を調達達成。
これを記念して2018年6月2日、東京都杉並区のSEN-STAGEにてトークショーが開催された。


この日の登壇者は、園田健一先生をはじめ、「セーラー服と重戦車」で少女戦車ブームの先鞭をつけ、ガールズアンドパンツァーのスピンオフ「リボンの武者」で人気沸騰の漫画家、
野上武志先生、そして映画評論家・銃器レポーターにしてリアルガンシューターの石井健夫氏。司会は声優のぴっちょりーなが担当した。


運び屋のビーンバンディットがモンスターマシンを駆り、銃と暴力の大陸を突っ走る爽快なストーリー、魅力的なキャラ達、そして何といっても登場する銃や車への緻密なこだわりなど、園田健一先生自ら、作品の魅力と制作への意気込みを語った。


園田健一先生の代表作「ガンスミスキャッツ」で主人公のラリーが使用するCz75 1stはあまりにも有名。
その貴重な資料用モデルガンも持参されて解説した。


このCz75 1stはMGCのモデルガンがベース。発火させることもできるそうだ。


また、石井健夫氏によるガンスミスキャッツの銃器シーンや、現代のタクティカルシューティングに関する興味深いお話も会場を盛り上げた。

「ビーンバンディット」KICKSTARTER URL:http://kck.st/2LeijhW

Twitter: https://twitter.com/Anime_ProjectBB

 


実は園田先生は熊本で430年続く老舗の和菓子屋「園田屋」の19代目店主。
会場では和菓子やオリジナルグッズも販売された。


朝鮮飴は天正時代に名称加藤清正に寵用され、文禄、慶長の両役にこの飴を朝鮮に携行したことからその名がつけられた。
いわば日本古来の軍用レーションである。



2018年6月5日

サバイバルゲームの装備を飾って収納できる「ハンドガンラック」が発売!

インテリアブランド「Bauhutte(R)(バウヒュッテ)」より、ハンドガンやサバイバルゲームの装備などを飾って収納できる「ハンドガンラック」が発売されます。


「ハンドガンラック」は、ディスプレイ用のパンチングボードを後面に備えた、自立型3段ラックです。
パンチングボードを用いてハンドガンやカスタムパーツの引っ掛け収納が可能。
すぐにディスプレイできるよう、専用フック6個を標準装備しました。


フックの設置位置は自由に変更できます。
基本的な構造はスチールラックと同じであるため、背面ボード、天板、棚板の高さや位置は自由に設定可能。
組み合わせ方次第で、長尺のライフルなども斜めに掛けられるようになっています。


天板は幅60cm×奥行き30cm。
ハンドガンのメンテナンスなど、作業台としても活躍します。


天板下にはメンテナンスキットや小物、マガジンなどの収納に便利なファブリック製の引き出し付きです。
製品全体はハンドガンや装備を引き立てるダークグレーですが、天板と引き出し部分のみ、パーツや工具を目立たせ、汚れが目立ちにくい黒色を採用しました。

棚板は細かい目のメッシュを採用し、安定性と強度を確保しました。
一般的なスチールラックなどでは隙間から落ちてしまいかねないアイテムも収納できます。

【ブランド名】Bauhutte(バウヒュッテ)
【商品名】ハンドガンラック
【耐荷重】合計で100kg未満(メッシュ棚板:各70kg、天板:30kg)
【材質】メッシュ棚板・ポール・パンチング板:スチール(エポキシ粉体塗装)、天板:MDF
【型番:カラー】BHS-1500HG-GY:ダークグレー
【希望小売価格】オープン価格(税別参考価格:16,500円)
【サイズ・重量】幅600mm×奥行305mm×高さ1515mm、12.9kg
【製品ページ】http://www.bauhutte.jp/product/bhs1500hg/

 


<兄弟ブランドが展開するスーツケースも合わせて使えます>
「ハンドガンラック」に収めた装備一式を、ライフルなどの長尺物の運搬を可能にする縦型大容量「スリムスーツケース」(希望小売価格:22,000円、兄弟ブランド「BIBILAB」より販売中)にそのまま詰めれば、スピーディーな準備でフィールドに向かえます。