トレポン使ってみて1年

昨年10月にトレポンを購入してから1年が経ちました。
その購入の模様は以前レポートしましたので、そちらを見ていただくとして。

これぞと思うメインウエポンにはなかなか出会えないのですが、このトレポンはかなり気にっていまして、サバゲのメインウエポンに居座り続けています。

現在のマイトレポンはこんな感じになっています。

03
ハンドガードをナイツのRASにして、ドットサイトはAimpointのComp ML2をWilcoxのマウントで搭載。電池寿命が長くハードな仕様にも耐えうる耐久性が魅力。BB弾の直撃に備えてキルフラッシュも。BUISはMATECH製。
ウエポンライトはSURE FIREのM300B Mini Scout LightをGear Sectorのオフセットマウントで搭載しています。
バーティカルフォアグリップはTangoDownのBattle Grip BGV-QDK。QDレバーで簡単に装着できます。
ストックはVLTORのIMODストック。
A2バードケージフラッシュハイダーに装着できるPTS製のGriffin Armament M4SDII モックサプレッサーを装着。着脱も簡単。
レシーバーエンドにはCQDのスリングスイベルを装着しパラコードでMAGPULのMS3スリングを繋いでいます。
ガンケースはPelican 1700 TAN。

01
で、今回、MOVEで発売され始めた、NBORDEというブランドのレシーバーです。
このレシーバー、以前のVショーで展示されていたもので、5軸のアルミ削り出しにハードアルマイト、刻印が打刻という完全日本製の本格仕様。

04
後日、詳しいレビューを行いますので、お楽しみに。

02
それとMOVEオリジナル・アルミアウターバレルシリーズ「14.5″ HEAVY – SOCOM BARREL」も発売されるそうです。14.5インチ仕様の軽量アルミバレル。
また、黒鉄色のアルマイト仕様。この色味は渋い!!

MOVE トレポンのページ

NBORDE 公式サイト

2015年12月19日