2017年9月23日

ドイツUMAREX社がGLOCKのエアソフト用ワールドワイドライセンスを取得

ソース:Popular Airsoft
https://www.popularairsoft.com/news/umarex-gets-worldwide-glock-licence

ドイツのUMAREX社がGLOCKのエアソフト用ワールドワイドライセンスを取得というニュースがイギリスのメディアPopular Airsoftにて掲載されました。

2017年11月以降、世界中のショップで正式ライセンスのエアソフトがリリースされるようです。
また、フランスのCybergun社はフランス国内のみにおいてライセンスを使用できるようです。

となると気になるのは日本国内のエアガン事情。

国内メーカーは今後グロックのエアガンを刻印入りで発売する場合、UMAREX社の許可を得ずにいると、なにかしら法的手段に訴えられる可能性もあります。

UMAREXからサブライセンスを取得する場合は、当然ライセンス費用が掛かりますから価格が上昇するかもしれません。

そもそもUMAREXが日本のトイガンメーカーにライセンスを与えるかどうかも判りません。

UMAREXはVFCなどの台湾トイガンメーカーで製品を製造しており、これまでの流れで言えばVFC製品にライセンスを付与してUMAREXブランドとして世界中で販売するというビジネスモデルになるかと思います。

もっとも日本の場合、銃刀法や業界内規約において厳しい制限/自主規制があり、威力や素材、使用するガス圧に合わせたバルブパーツ調整などローカライズが必要です。

この辺りは輸入代理店がどう対応するか気になるところです。
威力はともかく、これまで通り、メタルスライドのまま国内流通させるのか、あるいはサードパーティが樹脂スライドに換装・販売するなどの動きも見られますので、実現すれば国内メーカーを圧倒する展開も考えられます。

GLOCKに限らず、今後実銃メーカーのライセンスはUMAREXをはじめとした海外企業が積極的に世界ライセンスを取得していく流れになります。
そしてそれらのライセンスは製造コストが安く、開発スピードの早い台湾メーカーへ付与・製造されるという流れはますます加速していくことでしょう。

将来、日本メーカー品は無刻印のエアガンしか販売されていないなんてことにならないよう、国内メーカーには頑張ってもらいたいところです。



2017年9月15日

葉隠訓練6 AIRSOFT ZONE DELTAで10/28-29に開催! 受講生募集中!

「戦力」は優れた“タクティクス(戦略)”と高度な“テクニック(射撃力)”の両者が揃って、はじめて効果を発揮する。

いくら戦略が優れていても、射撃力が劣っていれば無意味。また、射撃が上手いだけでは戦力として不足。実戦力を真に高める訓練として“葉隠訓練”が2017年も10月28日(土)〜29日(日)の2日間開催される。

 

インストラクター:トモ長谷川

シュアファイア社公認インストラクターであり、サンダーランチ、ポール ハゥ氏やケン ハッカーソン氏など数々のタクティカルスクールの受講歴をもち、『コンバットマガジン』『SATマガジン』で記事を寄稿しているトモ長谷川が葉隠訓練のインスタラクターを務める。その銃の知識と腕前は日本トップレベルを誇る。

機会あるごとに、アメリカで実銃を使用した様々なタクティカル訓練を受講し、絶えず、最新のテクニックの取得に努めている。

 

今年の葉隠訓練は千葉市にオープンしたインドアフィールド、AIRSOFT ZONE DELTAで開催します!

訓練場所となるAIRSOFT ZONE DELTAは千葉ポートタウン4Fにある。JR京葉線千葉みなと駅から徒歩12分、千葉タウンライナー 市役所前駅から徒歩5分。約1,100台の地下駐車場完備。隣のポートスクエアにはホテルもある。

〒260-0025

千葉県千葉市中央区問屋町1番50号

千葉ポートタウン4F

TEL043-307-6819

 



葉隠訓練はゲームフィールドではなく、DELTAの多目的スペースで行います。

 

またプレートが常設されているシューティングレンジも使用予定です。

 

過去の開催の模様。

サバゲーで何もないところに突っ立て撃つことはないだろう。葉隠では基本、バリケードを利用した射撃になります。

 

うまくバリケードを利用できているか、正確な射撃ができているかを確認するには、撃ち合ってみることも重要である。エアソフトガンだからこそ、このような実戦的な訓練ができる。

 

トモ長谷川が直接射撃指導を行います。また射撃や装備についての疑問、質問にもすぐに答えてくれます。

 

後半はルームエントリー訓練も行う予定です。射撃力とタクティクス(戦略)、そして信頼の仲間が揃って、はじめて効果的な攻撃力が発揮できる。

 

基本となる銃の構え方を徹底指導する。もちろん立射だけでなく、あらゆる体勢でも射撃できなければいけない。

 

イベント概要

葉隠訓練 6

主催:葉隠マッチ実行委員会

インストラクター:トモ長谷川

協力:NOVEL ARMS

AIRSOFT ZONE DELTA

 

【募集要項】

日時:10月28日(土)〜29日(日)

場所:AIRSOFT ZONE DELTA

時間:開場10:00

訓練11:00〜18:00

受講料:1日のみ12,000円、2日間22,000円

※参加費は事前振込をお願い致します

振込先は返信メールに記載しております

なお、振込手数料はご負担ください

募集人数:両日とも各20名程度

申し込み:ミリタリーブログ・SAT第2編集部

http://sat.militaryblog.jp/

募集期間:10月27日(木)23時59分まで

※訓練内容の変更や追加情報については、上記のブログで随時お知らせ致します

 

【訓練内容】

28日(土):葉隠ベーシック

射撃の基本を徹底攻略。多数の異なるコースを実践、指導する。

 

29日(日):葉隠アドバンス

「エントリー」&「ホステイジレスキュー」をメインに、より識別射撃や動きを実戦的に学ぶ。またフィールドでも実地訓練を行う予定です。

 

【注意】

※初心者には最初に別のメニューを用意

※至近距離からの撃ち合いもありうるため、被弾時の対応の用意をお願いします(長袖、フェイスマスク推奨)。

 

【用意するもの】

  • サバゲー装備一式

※いつものサバゲー装備を推奨

・アイウェア(ゴーグル、シューティンググラス)

  • プライマリーガン(電動、ガスどちらでもOK・スリング付き推奨)

※ストックがあれば、SMGでもボルトアクションライフルでもOK

  • セカンダリー(ガス推奨)
  • どちらもマガジンは2本以上用意。ノーマル、多弾倉の指定はありません

※どちらも外部ソースの使用は禁止いたします。

  • タクティカルライト

※ハンディ、ガンマウント両タイプの持参を推奨

※お持ちでない場合、ハンディタイプの貸出を用意いたします。

  • 使用BB弾は0.2gのみ。非バイオでもOKです

※ガンは法規制範囲内のガン(弾速チェックあり)
※メインフィールド内は0.8J以下のエアソフトガンのみ使用可能です。



2017年9月13日

新感覚のアミューズメント・シューティングBAR、『MAX BULLET』が六本木にオープン!

未来体験を射撃せよ!!
六本木に、世界初の新システムを搭載した全く新しいアミューズメントBARが誕生。
美味しいお酒と料理を楽しみながら、エアガンの面白さを「最大限に引き出したゲーム」でここでしかできない体験をご提供します。
これまでに無かったアミューズメントが五感を刺激。エアガンを撃ちまくって日頃のストレスも発散。
流行に敏感なあなたにもオススメです。

席は最大6名のボックス席を8ボックスご用意。仲間たちと未来体験を楽しみたい人、カップル、同伴などにもピッタリです。
六本木駅から徒歩30秒!2017年9月グランドオープン!!

■MAX BULLET 公式webサイト
http://www.max-bullet.com/

■住所
東京都港区六本木6-1-3 六門ビル6F

■電話番号
03-6455-4572

■営業時間
平日 16:00~25:00
土日祝 11:00~25:00

■チャージ料金(1時間1名様あたり)
4名様以上 … 4,800円
3名様の場合 … 5,800円
2名様の場合 … 7,800円
1名様の場合 … 9,800円
※飲食費、ゲーム料金は別途費用が掛かります



2017年9月11日

イカ野郎ども、集まれ!! [11/4~5] 第2回 クライタック オーナーズ ミーティング開催!

前回2017年1月に開催された「KRYTACオーナーズミーティング」がさらにパワーアップして、2017年11月4日(土曜日)、5日(日曜日)の二日間で開催されます。

 

本サバゲーイベントは、アメリカの実銃メーカーKRISS USAが本気で作り上げるAIRSOFTGUNブランド「KRYTAC」製電動ガンのオーナー様だけを対象にしたファン感謝祭的なイベントです。
第2回目は、海外のディストリビューターである、「RedWolf AIRSOFT(香港)」 「EVIKE AIRSOFT SUPERSTORE(北米)」の2社からのゲストも参加を予定しています。

さらに、今回のイベントタイトルにあるように海外有名アパレルメーカー「ALPHA INDUSTRIES」が後援。
詳細は順次発表していく予定です。

イベント概要

[名称]
KRYTAC OWNER’S MEETING Vol,2 SUPPORTED BY ALPHA INDUSTRIES

[開催日時]
2017年 11月 4日 土曜日 5日 日曜日
9:00~18:00 (搬入開始 7:00 撤収開始 17:00 ※完全撤収 18:30)

[会場]  東京サバゲパーク 千葉県印西市草深字仲ノ側258番1他3筆 0476-48-5215
フィールドレビュー http://www.hyperdouraku.com/survivalgame/sabagepark/

[主催]  有限会社ライラクス

[後援]  KRISS USA / ALPHA INDUSTRIES

[参加枠]  200名×2日間 (400名)

[参加費]  ¥2,800 (記念パッチ1枚プレゼント及び、ケータリングカー4台での昼食付)

[特設サイト ] https://krytac.themedia.jp/

第1回のイベントレポートはこちら
http://www.hyperdouraku.com/survivalgame/krytac_owners/index.html

 

 

[カスタムガン・テイスティングコーナー&No.1カスタムショップ決定戦]
全国のエアガンカスタムを行うショップの中で、KRYTAC製電動ガンのカスタムに力を入れていただいているショップに集まっていただき、フィールド併設のシューティングレンジで、ユーザーに自慢のカスタムガンの紹介・試射をしていただくという企画です。今後カスタムを考えているユーザーにとっては気になるショップのカスタムガンを試射できるチャンスですし、複数のショップカスタムを味見(テイスティング)して今後の参考にできるまたとない機会になると思います。
ここまでは前回のVol.1と同じ内容ですが、今回Vol.2では、テイスティングコーナーに参加するカスタムショップにシューティングチャレンジをしていただき「カスタムショップNo.1」の座を争っていただきます。
カスタムガンの性能もさることながら、射手の腕も問われるコーナー内イベントとなっております。ショップの威信をかけた話題性あふれるイベントになると思います。

 

[ケータリングカーでの昼食をご用意]
KRYTACのオーナー様への感謝も込めて、Cフィールドタクトレ施設内にオシャレなケータリングカー4台でピザ、カレー、ハンバーガー、スモークチキン弁当などの昼食をご用意いたします。
費用は参加費に含まれていますので皆さま無料で食事していただけます。

 

[カスタムガン&ファッションコンテスト]
参加者の中から、外装カスタムと装備等ファッションがイケてると思われるかたを、STAFFが数名選抜し、特別審査員がその中から優勝者をえらぶというコンテスト。 このコンテンツも優勝者には豪華景品をプレゼントいたします。

[インスタグラム等SNS映えを意識した撮影ブースにての撮影会]
Cフィールドタクトレ施設を使用して、インスタグラム等SNS映えを意識した撮影ポイントを構築して、参加者の皆さんに気軽に記念撮影をできるようにしたいと思います。
いくつかのミリタリーシーンを用意し、参加者が装備等を装着してその場に立ち撮影していただくことで、SNS映えのする画像を撮影していただき、その画像を一定のハッシュタグをつけて投稿してくださった参加者の中から選考でプレゼントをさせていただきます。

[豪華景品抽選会]
協賛各社より頂く豪華商品をプレゼントするための抽選会を開催!



2017年9月11日

EasySHOOOOOTING!が八王子にオープン

レポート:EasySHOOOOOTING!はっし~

東京都八王子市に新しいシューティングレンジ『EasySHOOOOOTING!』がオープンしました。


そんな当シューティングレンジにF.PRiNCESSの皆様が来てくださいました!
入口でパシャリ

当レンジでは5mレーンと9mレーン、フリースペースの3つがあります。

まず5mレーン

4×3計12枚の的を4台用意してます。(xcortechのXTS105、通称マルゴ)
ゲーム開始方法は手前の赤いボタンを押すだけで始められます。

ゲームコンテンツ
12枚の的を全て倒す早さを競うSHOT TIMER(ショットタイマー)
ランダムに上がる的を撃ち抜くWHACK A MOLE(ワックアモール)
撃ってはいけない的も出てくる RESCUE(レスキュー)
一枚一枚上がってくる的を倒す COMPLETE(コンプリート)
レベルも変えられるので初心者から熟練者の方まで楽しめます。
F.PRiNCESSの皆様にも体験していただきました。


マルゴの他にもう1台あります。
ステルスターゲットという台で、このターゲットは液晶画面に映し出された的を撃ってその結果を手前のタブレットで見ることができます。
多種多様な的をタブレットで設定できますので是非お試しください。

次は9mレーンのご紹介です。
9mレーンではマルゴが二台、ステルスターゲットが一台の計3レーンとなっています。
9mになると的もかなり小さく見えますね。

その為9mレーンでは集中して撃っていただくために個室になってます。
そして個室の中に小窓があり、隣のレーンとつながっています。
一人で極めるも良し、友人とわいわいするも良しとなっております。


フリースペースはG&GのMETを用意してます。
これからとなりますがバリケードを使った1対1の撃ち合いやスチールプレートを用意してのスティールチャレンジ等の競技系シューティングもできるようになる予定です。ご期待ください。
ご自身で的をお持ちの方は持ち込んでいただいてもOKです。


広いから色々な事が出来そうとお声を頂きました。


皆様くつろぎ中

店内の様子。

BB弾は九龍 商店街区が総代理店を務めますBB弾メーカーBLSです!そのほかの商品も順次入れていきます。乞うご期待!

こちらが受付

初めての方はこちらで会員登録をして頂きます。

そして料金表

レンタル銃とゴーグルは無料でお貸出しいたしますので手ぶらでも大丈夫です。
後、月間でご来場者にタイムアタックをしていただき、その結果を当店で掲載させていただきます。
上位入賞者にはすてきなプレゼントもありますので上位入賞目指して練習しに来ていただければと思います。

F.PRiNCESSの皆様お忙しい中ありがとうございました。
お客様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。

 

EasySHOOOOOTING!

東京都八王子市左入町 左入町791-6 2F(ガーデン八王子インター店内2階)

アクセス http://easy.kowlooncity0801.com/access.html

営業時間 平日16:00~24:00 休日12:00~24:00 (翌日が休日の場合25:00まで営業)

公式HP http://easy.kowlooncity0801.com/

TEL: 042-696-3941



2017年9月11日

第2回 爆裂祭が10/1に開催!!

今年2月に開催された爆裂祭イベントの第2回目が10月1 日(日)に開催決定! 場所は池袋サンシャインシティー展示ホールD。全国のガンショップが集まり、イベント価格で商品を販売。第1回目は1200人の来場者が集まり大盛況!

 

●開 催 日:2017年10月1日(日)
●会 場:サンシャインシティー展示ホールD 東京都豊島区東池袋三丁目1番1号
●入 場 料:¥1,000(中学生以下、女性無料)
●開催時間:10:30~17:00

 

第1回 爆裂祭のレビューはこちら
http://www.hyperdouraku.com/event/bakuretu1702/index.html

 

●出店業者
G&G JAPAN / CONDOR OUTDOOR JAPAN / LayLax / ガンショップアングス / AIRSOFT 97 / 九龍 商店街区 / ウイリーピート / むげん東京店 / GUNMALL TOKYO / 明日香縫製 / ハンマーズ / P.T.LABO / AGGRESSOR- GROUP / VOLK TACTICAL GEAR / CROWS‘Sfactory /アバンテ / Gamis / OEM FACTORY / MAC JAPAN / LoongJapan2号店 / NEOX / BLACKSEA DISTRIBUTOR / Rise / TRi.S workshop / GUN’zGLOVA / sacom works / x1 5xTAYLOR / USARV-TAG / 腹黒会 / TG-TACTICAL / いちのや / BigOut / エイトボール商会 / ナインボール商会/ ヘタレンジャー / 鈴友 / 外人部隊リキストア / BURST-HEAD / 新潟侵攻一家 / TAKE ON / SOMETHING TACTICAL / 帝国文工団 ww3 / DCI GUNS / ガンナーズ / BLACK LINE / TAC -ZombieGear / ARMSMAGAZINE / COMBATMAGAZINE / PEACECOMBAT / SATMAGAZINE / 七 洋 交 産 / ミリタリーナレッジレポーツ / ミリタリーショップTRIGGER /サージェントハート / フォビドゾーン / MIKE FORCE / 富士工房 / patchbox / C-Tours LLC / SMILE-EYE TACTICAL (順不同)

 



2017年9月5日

必ず生きて帰る。映画『ダンケルク』9月9日全国ロードショー

『ダークナイト』『インターステラー』『インセプション』と新作を発表する度に、斬新なアイデアと他の追随を許さないビジュアルセンス、徹底したリアリティへのこだわり、練り上げられた脚本は見事なエンターテイメント作品に昇華され多くの観客を感動に誘う、クリストファー・ノーラン監督。そしてノーラン史上初の実話に挑む最新作、9月9日(土)公開の映画『ダンケルク』は、自身が書き下ろした脚本を基に、民間船までもが出動した“史上最大の救出作戦”を描くスペクタクル・タイム・サスペンスだ。


「僕らは最悪の戦況にいた。生き延びてやる」。はるか海の彼方には故郷、共に生きると誓った若者たちのドラマが描かれる本作。一人の青年を通して、海辺の町ダンケルクに追い詰められた英仏連合軍の若き兵士たち40万の姿が映し出される。


およそ倍のドイツ敵軍が40万人を完全包囲、彼らに迫る中、タイムリミットへの時を刻む音が緊迫感を高めていく。時間なし、逃げ場なし、望みなし。絶対絶命の状況下、陸海空3つの視点でストーリーが同時に進行。そしてイギリスからは、彼らを救おうと決死の覚悟で民間船までもが動き出す。果たして若者たちは、生きて故郷に帰ることが出来るのか――!?


監督は「観客の皆さんをダンケルクの砂浜へ連れて行きたかった」と語るクリストファー・ノーラン。批評家に絶賛されていた『ダークナイト』が候補から漏れたことが物議を醸し、翌年から候補の枠が5本から10本に増える事態も起きた。あまりに多くの賞賛と注目を一身に集め、若くから思い通りの成功を手にし続ける、アカデミー賞の歴史までも変えてしまう、まさに“世界が嫉妬する才能”の称号がふさわしい映画監督だ。本作ではIMAX 65ミリとラージ・フォーマット65ミリ・フィルムの組み合わせて撮影、五感をゆさぶる“究極の映像体験”を描く。


キャストには、チーム・ノーランの顔ともいえる英国の怪優トム・ハーディ、キリアン・マーフィーに加え、『ブリッジ・オブ・スパイ』でアカデミー賞®助演男優賞に輝いたマーク・ライランス、監督としても高い評価を受けるケネス・ブラナーが顔を揃える。


また若き4人の兵士には、オーディションによって役を射止めた、ワン・ダイレクションのヴォーカリストとして活躍し、ソロ・デビューを果たしたばかりのハリー・スタイルズを筆頭に、場面写真に写る若者を演じるフィオン・ホワイトヘッドら、今後の活躍が期待される俳優たちが抜擢。

革新的作品で観客を熱狂させ続けてきたノーランが初の実話に挑み、陸海空から圧倒的臨場感で描く最新作。早くも来年のオスカー候補の呼び声もある『ダンケルク』が、映画史を塗り替える新たな傑作になるのは間違いない。

 

『ダンケルク』(英題:Dunkirk)
2017年9月9日(土)全国ロードショー

監督・脚本・製作:クリストファー・ノーラン

出演:トム・ハーディ、マーク・ライランス、ケネス・ブラナー、キリアン・マーフィー、ハリー・スタイルズ ほか

オフィシャルサイト:dunkirk.jp #ダンケルク

©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.



2017年9月4日

世紀末の世界に生きたい奴は、俺達のところへ来い!!

“世紀末の世界に生きたい奴は、俺達のところへ来い!!“

“世紀末世界を再現するぞ!!!”
ハイパー道楽を見ている現代人ども!元気か!?
“MADサバ“主催のサトミだ!
私は“現代に生きる世紀末戦士として、世紀末世界の再現を目指し日々活動”している!

その活動の一つが、

「MAD WARRIORS SURVIVALGAME“通称MADサバ”」という、

「まるで世紀末世界観にリアルに居るかのような体験と交流ができる」イベントだ。

ありがたいことに、何度も参加してくれる皆や、色濃く優秀な同志たちに恵まれたおかげで、イベントを成長させながらここまで続けられている!

 

今回で第7回目を迎えるMADサバは、

さらにレベルアップし、“夜間開催”へ突入するぞ!!!!

「楽しすぎて時間が短すぎる!?」
第6回目まで昼間イベントをベースにしてきたMADサバだが、「楽しすぎて時間が短いぃ!」との参加者の声に答え、ついに日をまたいだ長時間開催を決行する!!

「日の沈んだ世紀末世界」という「お題」から、ひそかに仕込みを始めている参加者もいるだろう。
※安全との兼ね合いもあるので、火や使用する素材等取り扱いなどは公式HPの確認・問い合わせ願いたい。
もはや、サバゲーから逸脱したエアソフトイベントである

崩壊後の世界をイメージした衣装を着た大人達が、マナーを守りより広く一つの世界観を楽しむRPGイベントだ。

戦争あり!

事件あり!

撮影会あり!

闘技場あり!

持ち寄りの世紀末メシを食べたり、

街での生活だってできるぞ!

今回のメインストーリーは「男vs女?」

サトミ筆頭の蛮族チームの「レッドトライブス」と、女性参加者を中心とした「ホワイトクイーンズ」の対決。
“サバゲーの姫”で炎上甚だしい昨今、挑戦的な企画となっている。

もちろん、快適に楽しませるつもりなのでご心配なく!!!
前回同様、好きなタイミングで勢力の脱退が可能だ!

どんなドラマが生まれるのか、私ですら全く想像がつかないぞ!

MADサバはゲーム参加者だけの交流の場ではないぞ!

世紀末世界を愛する方、興味のある方であれば、どんな人でも見学ウェルカム!

例えば、衣装を見たいだけでもOK!
過去には、戦車やバイクをフィールドに持ち込んだヤツもいたぞ!
(フィールドの座席はゲーム参加者優先だ。)

BE MAD!!

MADサバ7で皆と会えることを心待ちにしているぞ!
お前の中の世紀末世界を見せてやれ!!BE MAD!!

 

MADサバの様子がよくわかる動画はこちら!


MADサバ7開催概要

主催:BRAIN MIXER ENTERTAINMENT

開催日:2017年11月18日(土)~19日(日)

開催場所:ユニオンベース(http://union-base.com/

参加費:6000円

参加締め切り:11月13日(月)

アクセス情報:京成酒々井駅からの無料送迎あり!

 

>>>>「MADサバ7」参加応募はこちらから!!<<<<(※リンク)

http://brainmixer-ent.wixsite.com/b-m-e/mad-7

 

関連リンク

公式ホームページ(http://brainmixer-ent.wixsite.com/b-m-e/mad

MADサバ公式twitter(https://twitter.com/MAD_WARRIORS