第46回静岡ホビーショー 東京マルイ新商品

第46回 静岡ホビーショー 東京マルイ新商品情報

2007年5月19、20日に静岡県静岡市にあるツインメッセ静岡で開催された第46回静岡ホビーショーにいってきたので早速レポート。静岡はプラモデルメーカーのタミヤのお膝元ということで、すぐ近くにタミヤの本社がある。また、この期間タミヤ本社内を見学できるオープンハウスなんていうイベントも開催されていたようだ。

第46回静岡ホビーショー
会場内は土曜日ということもあり、どのブースも来場客でにぎわっている。プラモデル、ラジコン、鉄道模型、フィギュア、トイロボットなどのメーカーが出展しており、そのほか、全国のモデラーズクラブの展示もあった。写真右は北ホール。会場マップはこちら

東京マルイブース
まずは、お目当ての東京マルイブースへ直行。
89式折曲銃床をローレディで構えた自衛官のマネキン
おっと、89式折曲銃床をローレディで構えた自衛官のマネキンが。

陸自迷彩グッズはこちら
今回のマルイのメイン展示はコレ。折り曲げ銃床式の89式小銃。「精鋭部隊が使用する"エリート仕様"!」のキャッチコピー。

昨年の固定銃床式から一年、ユーザーの要望も多かったようで、やっと7月上旬に49,800円(税別)で発売になる。
メカニカル3点バースト機能メカニカル3点バースト機能は固定ストックも出るから踏襲。
一般的なフォールディングストックとは逆の左側面にストックが折曲がる。
20連タイプの70発装弾マガジンが付属し、スカーフにも使える新型迷彩梱包。輸送中に荷崩れしないかちょっと心配。

さっそく、広報の諸岡氏を発見したので、新商品についてプレゼンしてもらうことにした。
89式プレゼンムービーはこちら


ストック下部にあるボタンを押しながら、、、
このように折りたたむ。
ロアフレームは新規制作ロアフレームは新規制作。非常に剛性が高い。なお、実銃では折りたたみ時に完全にロックされるのだが、マルイ製ではトイガンということもあり、折りたたんだ状態ではロックはかからず、そのまま伸ばすことが出来る。
金属パーツが多用 金属パーツが多用されている。

ストック部分はアルミパイプストック部分はアルミパイプを使用しているので全体重量は固定ストックモデルとほとんど同じだそうだ。
ストック基部のクローズアップ ストック基部のクローズアップ。固定ストックモデルとはロア形状が完全に異なる。
70連ショートマガジン今回の折り曲げ式銃床と一緒に発売されるのが実銃の20連タイプの70連ショートマガジン。全弾撃ち切れて、ロングタイプマガジンより1発装弾数が多い。


つづいて、6月発売予定のSIG P226 Railのクロームステンレスモデル。マガジンまでメッキされている。

アンダーマウントレール
アンダーマウントレールにはプロライトを装着可能。


ガスブローバックでP90と同じ弾薬を使用するFN社のFive-seveNがラインアップされた。


デトニクス.45
ガバをベースとしたデトニクス.45。

MEUピストル
やはりガバがベースのMEUピストルもラインアップ。すでにパックマイヤーのラバーグリップが装着されている。

デザートイーグル.50AEガスブローバックガンのデザートイーグル.50AE 10インチモデルも展示。


その他はすでに発売中の電動ハンドガンと次期モデルM9A1のモックアップ展示。


既存の製品群


電動ブローバックは10歳以上対象のローパワーモデルだが、ワルサーP99DAOをモデルアップ。


次期モデルはイングラムM11とS&WPC356を予定。


電動スコーピオンのオプションパーツ370連マガジンは7月上旬発売。



電動コンパクトマシンガンの次期モデル、イングラムMAC10とステアーTMPのモックアップ展示。


RCバトルタンクシリーズの展示。

東京マルイの新しいジャンルの商品「PRO Z」Nゲージよりも小さいZゲージ。

1/220スケールの鉄道模型。車両内に数個のLEDが入っており、暗くするとキレイ。


ほらあなたのおうちの食卓もこんなにお洒落にって、微妙。。。


屋外では今回4回目となる陸上自衛隊の展示で賑わっていた。これは偵察用バイク、カワサキのKLX250。


軽装甲車。富士の教導団から。


87式偵察警戒車 。


96式装輪装甲車。


装備が気になる!!


まずは二人のニーパッド。
左の隊員はHATCH センチュリオン ネオプレーン・ニーパッド。この手のモノはすべて自費で購入した私物とのこと。右の隊員は官給品のものだがベルトを見るとHATCHやALTA製ではなく、ROTHCOやSDU系の安めのものっぽい。


ブーツも私物のサイドジッパータクティカルブーツ。
で、彼らはこういったものをどこで買っているのか尋ねてみると、PX(基地内の売店)なのだそうだ。エチゴヤやフロンティアで買っているわけではないのね。。。


メットバンドには OAKLEY(オークリー)のMINUTE (ミニッツ) を引っ掛けている。完全に今風な隊員の装備。
話をするとどうやら「こういうのもアリでしょう」と楽しんでやっているようだ。


階級は三等陸曹。


腰周りのポーチ類もすべて私物。30連マグポーチに、ダンプポーチ 。その後ろにチラッと見える黒いのはESSのゴーグルポーチ。


このウエストバックも私物。


官給品のエルボーバッド。


官給品のグローブ。ヒメジグローブか。 腕時計はカシオG-SHOCK。


こちらもG-SHOCK。

陸自迷彩グッズはこちら

ダンプポーチは装着率が高い。

広報隊員のカメラはキヤノン製。にデザートブーツ。ブーニーハット。

2007/5/20